ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

梅の古木とジョウビタキ



昨日終了した「全日本バードカービングコンクール」から、ジョウビタキが帰ってきました。
今回、ありがたいことに佳作の緑リボンと日貿出版社賞をいただきました。
枝に空洞が空いても花を咲かせる力強い梅の古木と、渡りに備えて獲物を狙うジョウビタキです。
縄張りに時々侵入するルリビタキを追い払った設定で、ルリビの羽が一枚洞に入っています。

bc2.jpg

制作時間が取れず完成までに3年近くもかかってしまっただけに、賞をいただけたことは大変励みになりました。
最後猛ダッシュで仕上げた感のある作品ですが、会場で皆さんの作品を拝見しながらやはりじっくり取り組んだ作品は違うなぁと実感しました。
鳥の形の正確性、彫刻作品としてどの方向からも綺麗な構図であることなど基本的なことが私の場合はダメダメです。
次回は作り始めから構図を良く考えて始めようと思います。
その前にまずはシルバー展ですね。
現在これも猛ダッシュで仕上げ中ですが、間に合うのかな~;

追い込みです。



今月もあと数日、展示に向けて仕上げするものがたまってきています。
デザインがなかなか決まらなかったものがあり、ちょっと仕上げラッシュになりそうな気配。
今日も鋳造頼んできたので、金具のロー付けやら磨きやらで忙しくなりそうです。
上野のカービングコンクールも明日で終了、いよいよ展示の最終準備に本腰入れなければいけませんね。

来月10日より作品展です。



今年も秋に展示致します。

「シルバージュエリーの動物たち」
2016.11/10(木)~11/15(火)
12:00~19:00 (最終日~16:30まで)  会期中無休
Gallery MADO
杉並区西荻南3-5-13 TEL/03-5346-1485
JR西荻窪駅南口から徒歩2分
*土日は特快・快速が止まりません。各停でお越しください*

今年のDM画像は、ケツァール(カザリキヌバネドリ)です。
羽色をイメージしてグリーンガーネットとオレンジサファイアを石留めしました。
今回壁掛けも一緒に展示しますので、シルバー作品と合わせて会場でご覧ください。

バードカービングコンクールに出品中です。



来月のジュエリー展の前に、「第19回 全日本バードカービングコンクール」に作品を展示しています。
私は中級ライフサイズDにジョウビタキを出品しています。
鳥の生態を忠実に現すだけではなく、芸術作品として堪能できる力作がたくさんご覧いただけます。
上野方面にお出掛けの際は、ぜひお立ち寄りください。

~10/28(金)
9:30~17:30 (入場17:00まで)
最終日14:30終了(入場14:00まで)
東京都美術館(台東区上野) 地下3階ギャラリーA

丸玉ペンダントTOP



丸玉を留めた鳥のペンダントTOPのシリーズです。
オカメはピンクさんご、文鳥は赤さんご、サザナミはトルコ石です。
文鳥とサザナミは石なしのタイプもあります。

現在シマウマやキリンなど、動物ものを作っています。
今月も1/3切ってしまったので、どんどん展示が近づいてます。
デザインが出来ているものは何とか全て作りたいのですが~。

それにしても急に気候が変わりすぎです;
待ちわびた秋ではありますが、もう少し緩やかに季節は変わってほしいものですね。

ノビタキなど



ミニカ撮影の野鳥画像です。
エゴノキの実をついばむキジバト

ya915.jpg

南へ帰る渡り途中のノビタキ

ya914.jpg

スズメ

ya916.jpg

まだ婚姻色のままのダイサギ
目元がまだ青緑色のままです。

ya917.jpg

こちらが通常のダイサギ

ya918.jpg

小柄なコサギ

ya919.jpg

上空を旋回するトビ

~昆虫~

mushisan30.jpg

ウラナミシジミ

mushisan31.jpg

ツバメシジミ

mushisan32.jpg

トンボ

FC2Ad

まとめ