ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

御岳山(2)



長尾平で見つけた、緑とピンクの競演

御岳山の続きです。
他にも沢山の花に出会えました。

pl871.jpgpl872.jpg
pl873.jpgpl874.jpg

ミツバフウロ、ユキノシタ
キツリフネ、ミヤマタニワタシ

pl875.jpgpl876.jpg

ヤマユリ、ナガバノコウヤボウキ

pl877.jpgpl878.jpg

キノコもいろいろ生えていました。

~ここから昆虫です~

mushi22.jpg

オオトラフハナムグリ
裏高尾で見つけられなかった昆虫に出会えました。
初遭遇、嬉しいです。

mushi23.jpg

模様がとても綺麗でした。

mushi24.jpg

咲き始めたタマアジサイにとまる、ヨツスジハナカミキリのカップル

animal06.jpg

昆虫ではありませんが・・・
カタツムリの赤ちゃん
レンゲショウマ撮影中、近くの葉っぱの上にいました。

book2.jpg

最後は御岳ビジターセンターでいただいた資料とニューズレター。
自然情報をたくさん教えていただいて、ありがとうございました。

御岳山(1)



梅雨明けの日の御岳山、朝は濃い霧の中でした。
富士峰園地のレンゲショウマの見頃は、まだ少し先のようです。

pl856.jpgpl857.jpg

まだつぼみが沢山ついています。

pl858.jpg

レンゲショウマの近くで咲いていたソバナ

pl861.jpg

七代の滝まで降りてきました。

pl859.jpgpl860.jpg

今回の目的。
タマガワホトトギス、イワタバコ
タマガワホトトギスは咲き始め。
うっすら緑味を帯びた黄色がとても綺麗です。
イワタバコは岩壁に沢山咲いていました。

pl862.jpgpl864.jpg
pl865.jpgpl863.jpg

天狗岩を経由して、ロックガーデンを歩きます。
ウバユリ(右上)
タマガワホトトギスとイワタバコはここでもあちこちに咲いていました。

pl867.jpgpl866.jpg
pl868.jpgpl869.jpg

長尾平から武蔵御嶽神社へ。
ヤマハギ、ヤブカンゾウ
キキョウ、神社女坂のレンゲショウマ

*御岳山(2)に続きます*

壁掛けの塗り



そろそろ梅雨明けという話ですが、今日もどんよりした一日でしたね。
今月中にちゃんと梅雨明けするのでしょうか。
猛暑もたまりませんが、この湿気からは早く抜け出したいものです。

ケツァールとアトリの壁掛け、彩色を進めています。
アトリは細部を残してほぼ出来上がってきていますが、ケツァールはもうひと頑張りというところ。
これから周りの植物なども彩色していきます。
今月中に何とか目処が立ちそうです。

ワカケ初登場



次回納品予定のマトリョーシカ、それぞれのセットから一番大きい人たちです。
左からモモイロインコ、アカビタイムジオウム、ワカケホンセイインコ(ブルー)です。
ワカケはノーマルより色変わりのブルーが先に、マトリョーシカにお目見えです。
8月初旬頃、BIRDMOREみずほ台店さんへ納品予定しています。

海辺の公園の植物



ハマボウ

pl850.jpg

ハマゴウ
上の植物と名前がよく似ていますが、花の様子は全然違います。

pl851.jpgpl852.jpg
pl853.jpgpl854.jpg

キョウチクトウ、テイカカズラ
コブシの実、ムクゲ

~おまけの昆虫~

mushi21.jpg

アブの仲間

コムクドリなど



ミニカ撮影の鳥たちです。

コムクドリ♂

ya908.jpg

コムクドリ♀
♂のような頬の模様がありません。

ya909.jpg

ゴイサギ

ya910.jpg

キアシシギ

ya911.jpg

コチドリ若鳥
目の周りがまだ黄色くなっていません。

ya912.jpg

ムクドリ若鳥

今回のマトリョーシカは3セットです。



マトリョーシカはオーストラリア編2種と色変わりセットを1種、彩色しています。
この画像では色変わりが何色か、塗られていなくてわかりませんね;
ブルーのセットになる予定です。
オーストラリア編は色がついてきているので、何となく何の鳥さんか判りますね。
壁掛けも急がないと~。

ヤマユリなど



先週の高尾山です。
ヤマユリがちょうど咲き始めでした。
今頃たくさん咲いて良い香りが漂っていることでしょう。

pl845.jpg

ヒメコウゾの実

pl844.jpgpl846.jpg
pl847.jpg

アキノタムラソウ、ハナイカダ
ウワミズザクラの実

pl848.jpg

ムラサキニガナ

~ここから昆虫です~

mushi20.jpg

タマアジサイにやってきたヨツスジハナカミキリ

mushi19.jpg

オカトラノオにとまるアカハナカミキリ

ヒヨドリ巣立ちヒナ



庭のモクレンの木から、何やら聞きなれない声。
巣立ちしたばかりのヒヨドリのヒナがいました。
特徴のボサボサ頭もほっぺたの茶色マークも、まだありません。

ya905.jpg

お腹が空いているのか、必死に親鳥を呼んでいます。

ya906.jpg

虫やブルーベリーの実など、ご飯をたくさんもらって眠くなってしまったようです。
しばらくすると消化してしまったようで、すぐに騒ぎ出しました。
親鳥も休憩時間が少なくて大変そうです。

無事大きく成長してほしいですね。

今回のマトリョーシカ



今回制作するマトリョーシカ、下描きの様子です。
生息地別・鳥種別など作ってきましたが、今回は違う共通項でメンバーを決めてみました。
私的には一番外側の大きい人の仕上がりが楽しみです。
ヒゲ模様が立派なインコさんです。

ki283.jpg

個展用の大きいサイズの壁掛けは、カザリキヌバネドリです。
ケツァールの名前の方が良く知られていますね。
長い尾羽をヒラヒラさせてジャングルを飛び交う綺麗な野鳥です。
資料映像を繰り返し見ましたが、サンコウチョウの雰囲気にも似ていますね。
ジャングルの雰囲気が出ると良いのですが・・・早く彩色に取り掛かりたいです。
シルバーにも早く取り掛かりたいので、今月中には壁掛けの目処をつけたいところです。

新宿御苑で展示中です。



今日から鳥工房のバードカービング展が、新宿御苑インフォメーションセンターで始まりました。
私は梅の古木にとまるジョウビタキを出品しています。
何とか展示レベルに仕立てて、昨日無事搬入してきました。
しばらく新しい作品が出来ず旧作ばかりの出品でしたが、今回は久しぶりに新作を出すに至りました。
生き生きとした野鳥の姿を木という素材で、皆さん自由に表現されています。
ぜひ会場で力作の数々をご覧ください。

「鳥工房バードカービング展 翔け木彫りの野鳥たち」
2016.7/10(日)まで
AM9:00~PM4:30 (最終日PM3:30まで)
新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
入場無料

FC2Ad

まとめ