ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

アオバズク



ミニカがアオバズクの観察に行った時の画像です。

ya792.jpg

子育て中。
右が親・左がヒナ。

ya793.jpg

ヒナは好奇心旺盛。

ya794.jpg

キジバトがちょっかいを出しにやってくるそうです。
頸をかしげているヒナ。

ya795.jpg

自然観察ネタばかり続いて作品制作はどうなったの?ですね;
そろそろ今作っているもの、掲載します。

梅雨明けの高尾山/生物



高尾頂上からの眺め。
この日は僅かに霞んでいましたが、右奥に富士山が見えました。

pl709.jpg

雪はほとんど残っていませんね。

緑が深くて、野鳥はなかなか見つかりません。
声はいろいろ聞きましたが、実際に観察できたのは数種類でした。
~今回は昆虫が主役です~

insect024.jpg

アカハナカミキリ

insect025.jpg

ヨツスジハナカミキリ
タマアジサイの花にたくさんとまっていました。
♀が♂をおんぶしています。

insect027.jpg

羽化したばかりのカラスアゲハ
右下にさなぎの殻があります。

insect026.jpg

マメコガネ
別な場所でバッタもおんぶしていました。
甲虫の婚活dayだったようです。

ya789.jpg ya790.jpg

ケーブル駅には若鳥と、まだ親からご飯をもらっているヒナたちがいました。
来年はたくましく成長して帰ってきてほしいですね。

梅雨明けの高尾山/植物



以前から一度見てみたかった、イワタバコの花です。
猛暑の日の早朝、蛇滝コースを登りました。

pl700.jpg pl701.jpg

日陰の岩壁に、たくさん咲いていました。
連日の暑さのためか、つぼみはありますがやや見頃過ぎのものもありました。
(右は野草園で午後撮影したものです。)

pl702.jpg pl705.jpg
pl704.jpg pl703.jpg

上:ヤマユリ、キキョウ
下:ギボウシ、レンゲショウマ

pl706.jpg pl707.jpg

ヒメコウゾの実、オカトラノオ

すいか獣医さんへ



4月の健康診断に無事パスしたすいかですが、先月下旬に再び獣医さんに行くことになってしまいました。
あまりうまく飛べなくなり、飛んだ後に左の翼をしきりに気にしてワキワキしています。
大好きだったおもちゃでもあまり遊ばなくなってしまいました。

食欲もあるのでしばらく様子をみましたが、ヒビや骨折などしていたらと獣医さんに診ていただくことに。
翼を開閉したり触診していただいたところ、骨や筋肉に異常はなく背中側に近い三列風切りが一枚抜けて血がついた跡があるとのこと。
何かの拍子で無理に羽軸が抜けて、飛ぶと違和感があるのでしょうということでした。
とりあえず痛みはないようなので薬や通院もなくホッとしましたが、次の羽が無事生えてくるのを待つしかないようです。

最近は自主的に飛んだりおもちゃで遊んだりするようにはなりましたが、まだ違和感が出るようです。
不時着したのを拾ったりした時に「違和感=人間の手」という図式が出来てしまったらしく、以前より手を嫌がるようになってしまいました。
無理強いしてもいけないので、放鳥時は危険がないように見ながらなるべく自由にさせてやるしかないかなと思います。
日光浴と栄養剤で、早く本来のすいかに戻ってほしいものです。

suichi85.jpg

とはいえ食欲も元気もあり、近頃は機嫌も良いすいかです。

ワックス原型作り



雨空が続いた後の日差しはありがたいものなのですが、こうも猛暑だとかないませんね。
明日からは台風の影響で、再び雨空になるようです。

秋の作品展用に、シルバー原型作りを進めています。
右2つは石留する石の大きさに合わせて石座を削っている段階で、試しに石を嵌めてみています。
鳥のシリーズものになる予定です。
こちらの原型作りが終わったら、野生動物ものにも取り掛かります。

梅雨空が続いています。



親から餌をもらう、ツバメの巣立ちヒナたち

ya783.jpg

ya784.jpg

元気いっぱいです。

ya785.jpg

バンのヒナも順調に成長

ya787.jpg

ヤマモモの実をくわえるムクドリ

pl697.jpg

たくさんの実が次々に熟しているようです。

ya788.jpg

スズメは誰かのおこぼれを拾っています。

pl698.jpg

ネジバナの小さい花も、良く見るととても綺麗です。

FC2Ad

まとめ