ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

桜と鳥たち



先週金曜、桜が咲き進む埼玉の公園で野鳥観察してきました。
この日都内のソメイヨシノは満開、ここでもだいぶ咲いてきていました。

ya540.jpg

すぐ近くに、ウソが採食しに出てきました。
こちらはオス。

ya541.jpg

こちらはメス。
旅立ち前なので、食欲旺盛のようです。

ya542.jpg

ya543.jpg

群れで桜の蕾を食しています。

ya544.jpg

カシラダカも頭が段々黒くなってきていました。

pl541.jpg

アマナがたくさん咲いていて、綺麗でした。

ya545.jpg

柳の新芽を食べに、ベニマシコがやってきました。
オスは羽色がだいぶ赤くなっていました。

ya546.jpg

新種の小動物、ではなくてキクイタダキ。

ya547.jpg

横顔はちゃんと鳥なんですが、正面顔だとなぜかハムスターのようですね。

ya539.jpg

この日より前に撮影したものですが、同じ公園で観察できたヒレンジャク。
載せそびれたので、一緒に掲載します。

冬鳥たちは移動の時期。
もういないかもしれないと思っていた鳥たちにも出会えて良かったです。

色塗りの方法



セキセイの壁掛け・レインボーとオパーリンの組み合わせ、彩色途中の様子です。
左はオパーリンバイオレットなのですが、画像ではコバルトブルーみたいに写ってしまってます;
今回、全体をグラデーションにして模様を描き入れる感じにしています。
かっちり色分けして作るのと、グラデーションを入れるのと、どちらがいいか迷うのですが。
以前は前者で作ることが多く、現在では後者の手法が多くなっています。
よりデザイン化された感じの「かっちり色分け」の作品もおもしろいので、また作ってみたいと思っています。

土台作り



コマドリのバードカービング、鳥部分は彩色前まで進みました。
土台の流木は削り途中ですが、こんな感じにコマドリをとまらせる予定です。
流木の前後に笹が生える感じになります。

carving106.jpg

コマドリは目と脚を入れて、次回から彩色に入ります。
脚を入れるための穴あけの角度や、土台にとまらせる角度がとても難しいです。
自然に見えるように作るのは、何体もこなさないとダメですね。

carving108.jpg

見本の流木と拾ってきた石を参考に、土台を削っています。
上手くいくと良いのですが。

色塗り中です。



以前下描きしていた壁掛け、彩色しています。
まだこんな段階・・・
セキセイとオカメ、BIRDMOREさんと5月のイベントに出す予定です。
セキセイのブルー系は、使う絵の具の色を変えてみたら明るくて今までよりイメージに近い感じです。
わずかな違いなんですが、早くこっちの絵の具にするんだった;
作品制作、バードカービング、冬鳥終了間近!観察、今月はいろいろ忙しそうです。

新宿御苑の寒桜



新宿御苑で開催されていたカービング展が、昨日終了致しました。
今回も先輩方の素晴らしい作品を拝見できて、いろいろ学ばせていただきました。
自分の作品はまだまだつたないものではありますが、たくさんの来場者の皆様にご覧いただけたようで嬉しいです。

展示を見に行くついでに、園内を鳥見も兼ねて回りました。
寒桜が一ヶ月遅れくらいで、ほどほどに咲いていました。
今週暖かい日が続く予想なので、満開となることでしょう。

pl539.jpg

メジロ・ヒヨドリがたくさん吸蜜に来ていました。
ズームの効かないコンデジですが、なんとかヒヨドリが撮れました。
メジロもたくさんやってきていました。

pl489.jpg

河津桜は咲き始め。

pl490.jpg pl491.jpg
pl493.jpg pl492.jpg

昨年オープンしたばかりの温室も、いろいろな植物が楽しめます。

オシドリの群れやキクイタダキなど、野鳥もいろいろ観察できました。

FC2Ad

まとめ