ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

ナナクサのマメつぶ他、UPされました。

BIRDMOREさんのサイトへ、

マメつぶマスコット・・・ナナクサインコ・マメルリハ・ヨウム・オカメ/白など
キーリング・・・・・・・セキセイ/レインボー・オカメ/白・モモイロインコ
木製小箱・・・・・・・・オカメインコ・クルマサカオウム

などがUPされました。

見沼たんぼ

ya465.jpg

先日ミニカが撮影してきた、見沼たんぼの様子など。

スズメ幼鳥と紫陽花

ya466.jpg

オオヨシキリの囀り

pl471.jpg

一面緑のたんぼ
空が青いと良いのですが、あいにくの曇り空

ya467.jpg

囀るホオジロ
まるで高原のようですが、田んぼは猛烈な暑さだったそうです。

insect29.jpg

青い羽が美しいチョウトンボ

pl472.jpg

ミソハギ

そろそろ仕上げに



シメのバードカービングは、いよいよ仕上げ段階に入りました。
頭部や脚を残して、ほぼ色がつきました。

carving88.jpg

背中側です。
それぞれの羽を、4~5回位は塗り重ねて色味を増していきます。
シメの特徴である風切り羽の光沢色は、この上に塗り重ねる予定です。
後頭部と背中のなじみが悪いので、直そうと思います。

carving89.jpg

紅葉はこんな感じになっています。
枯れ始めた部分を、少し着色してみました。
翼果の塗りがまだ全然浅いので、こちらももう一息です。

コアジサシの子育て



先日、コアジサシの子育ての様子を観察してきました。
このつがいは、ヒナを育てています。

ya459.jpg

左で口を開けているのが、ヒナです。
とても小さくて、全くの保護色。
見つけるのが大変でした。

ya460.jpg

親の獲ってきた魚をもらいました。
画面にはヒナ一羽しか写っていませんが、もう一羽います。

ya461.jpg

真ん中の、ゴマふり頭のもこもこしたのがヒナです。
こうして歩けるので、天敵に見つからないよう自分で移動して草の根元などに身を隠していました。

ya462.jpg

卵も保護色ですね。
観察したのは台風の前。
ヒナも卵も暴風雨でどうなったか心配でしたが、一部の卵が波にさらわれた他はどうやら無事のようです。

ya463.jpg

他に観察した鳥も少し
セイタカシギ

ya464.jpg

ツバメ
巣材にする泥などを、集めていました。

pl470.jpg

トケイソウが咲いていました。

BIRDMORE


BIRDMOREさんは埼玉県富士見市にある愛鳥家SHOPです。
東武東上線みずほ台駅から歩いて行くと、この鳥看板が目印です。
こちらのお店の鳥グッズ委託販売スペース「MORENEST」301号室に鳥モチーフ作品を置かせていただいております。
more2.jpg
許可をいただきまして店内の様子を撮影させていただきました。
1F店内はフードやケージ・おもちゃ・書籍がずらり。
「MORENEST」はこの画像の左側通路にあります。
大勢の作家さんたちの力作でいっぱいです。
more3.jpg
看板鳥のヤマブキボタンインコのくりちゃんです。
羽色がとてもきれいで、いつも元気な声で迎えてくれます。
more4.jpg

more5.jpg
こちらは以前、2Fが生体コーナーだった頃に撮影させていただいた鳥さんたち。
現在1Fは鳥用品専門店、2Fは鳥の病院となっています。
病院への入り口は3重扉、消毒の気遣いもされています。

小型~大型の鳥さんまでの用品を豊富に揃えていらっしゃいますので、まだ行かれたことのない方はぜひ足を運んでみてください。
スタッフさんたちもとても親切ですよ。
遠方の方は通販もしていらっしゃいますのでHPをご覧くださいね。

BIRDMORE
埼玉県富士見市針ヶ谷1-28-23
TEL:049-253-4011
11:00~19:00(定休日なし・年末年始臨時休業あり)

新ケージに引越し



すいかのケージが一部壊れてしまい、急遽新ケージに引っ越しました。
画像は、新居に入ったすいかです。
すいかはロリキートなのでケージを舐めたりするため、鉛中毒などの予防のためステンレスケージを使用しています。
代わりのケージを探したところ、同じ型は製造されていない様子。
今まで使っていたものより、高さや奥行きが広いものしかありませんでした。
なので、すいかにとってはかなりの豪邸になってしまいました。

suichi75.jpg

広い空間をちょっともてあまし気味ではありますが、数日たってケージ内の行動ルートなど決まってきた様子。

suichi77.jpg

今まで使用していたケージです。
縦の棒が外れ気味になってしまいそろそろ交換時期かな~という時に、一箇所完全にはずれてしまいました。
すいかの頭が抜けてしまうため、おもちゃについていたビニールひもで棒を捏造し応急処置。
このひもをほどこうとするのが、遊びになっていました;
一回ほどかれましたが、しばり方で案外丈夫で助かりました。

慣れないケージに引っ越してストレスになる鳥さんもいらっしゃると思いますが、生活に変化を求めるすいかには楽しいイベントになったようです。

STONE SPIRE

STONE SPIREさんのHPが出来ました!
http://stone-spire.com/
  
素敵なビーズやジュエリー、オーナーのYumiさんのブログなど、ぜひご覧になってくださいね。
HEE-HAWの作品も、一部取り扱っていただいております。



「STONE SPIRE」(ストーン・スパイア)さんはJR阿佐ヶ谷駅が最寄のジュエリーショップです。
オーナーさんがセレクトしたオリジナルビーズアクセサリーやシルバージュエリーがご覧いただけます。
色とりどりのビーズのリングやネックレスも素敵ですが、男性向けのシルバーものまで幅広い作品が揃っています。
このお店の良いところは、何と言ってもオーダーの相談がその場ですぐ出来るところ。
オーナーさんはじめスタッフさんがみんなジュエリーのプロばかりなので、細かい相談までとても丁寧に答えてくれます。
お店にはシルバーものが多いですが、もちろん金・プラチナの作品作りもお受けしております。
こちらにはHEE-HAWの動物モチーフの作品を、一部置かせていただいております。
お近くにお出掛けの時はぜひお立ち寄りください。
赤いハートの看板が目印で、入りやすいお店です。

060111_1432~0001.jpg

STONE SPIRE
杉並区阿佐谷南3-28-1
TEL.03-5397-6131
11:00~18:00(月曜休)

*2006/8/29の記事に、HP情報・営業時間を修正して掲載しています。

ナナクサインコ



ナナクサインコの、マメつぶマスコットが出来ました。
このインコは羽色がカラフルで、とても綺麗ですね。
それだけにこの小ささで再現するのは、ミニカも結構大変だったようです;
クサインコ系は他にも考案中のようなので、気長~に待っていてくださいね。

シジュウカラ・ヒナ



先日、庭にシジュウカラのヒナがやってきました。
巣立ったばかりのようで、親にエサをねだっています。
親が青虫を捕らえてきました。

ya456.jpg

食欲旺盛のようで、頻繁にエサをもらっていました。

ya457.jpg

少し遅れて、もう一羽ヒナが現れました。
この他にもう少し成長したヒナだけの群れ4羽が、庭のツゲの木に虫を食べにやってきました。

ここ数年スズメに続き、庭に来るシジュウカラのヒナの数が激減したように思います。
天敵にやられたり、営巣する場所の確保などいろいろ原因はあると思いますが、ちゃんと増えているか気がかりです。

pl468.jpg pl469.jpg
insect28.jpg

ホタルブクロやツユクサが、綺麗に咲いています。

インコ木箱



インコの木箱が、ようやく出来上がりました。
画像はオカメインコ(ルチノー&パイド)です。
ルチノー&ノーマルの組み合わせで、箱がピンク色の別バージョンもあります。
ふたや側面に、ところどころラインストーンを貼りアクセントにしてみました。

ki178.jpg

こちらはクルマサカオウム。
アクセントに、ラウンドとマーキース形のラインストーンを使っています。

ki179.jpg

内側に布クッションを敷きました。
パステル色の水玉模様になっています。

仕上がるのに、案外時間がかかってしまいました;
やっと納品できそうです。

ヒナ観察



ムクドリ親子

巣立ちヒナが観察できる季節ですね。
梅雨入りしてしまったので、鳥見日和がなかなか巡ってこなさそうなのが残念ですが。
ここ最近見かけた鳥たちの画像です。

ya451.jpg

シジュウカラ
このヒナは、立派に自活しているようです。

ya452.jpg

親が一緒じゃないので判りにくいでしょうか、こちらもヒナです。
コゲラ

ya453.jpg

昨年営巣していた場所で、今年もコチドリのヒナが誕生していました。
少し前の画像なので、今はだいぶ大きくなったでしょうか。

ya454.jpg

上のヒナの親ではない、コチドリのペア。
巣の場所を物色する様子。

pl466.jpg pl467.jpg

アジサイ、ヤマボウシ

紅葉



シメの台座に使う紅葉を、彩色中です。
翼果を食べにやって来る頃、少し葉が枯れかかっている頃合いにしたいのですが。
秋に拾ってきた葉は押し花にするのを忘れて、すっかり様相が変わってしまってます。
撮影した画像や図鑑などを参考に何とか塗っていますが、リアルにするのが難しいですね。
で、肝心のシメがとまる太い枝が、下塗り段階で止まってます;
こちらも急がないと~。

セッコク(高尾山)



すっかり自然ブログ化してしまいますが、綺麗だったので掲載します。
一昨日、高尾山6号路コースのセッコクを見てきました。
先週ミニカが行った時はまだ咲いていなかったのですが、満開手前のちょうど綺麗な時に当たりました。

pl464.jpg

ランの仲間で、スギの大木に寄生する植物だそうです。
スギの枝のあちこちに白い花が咲いていて、不思議な光景です。
花を観察している時にも、ヤブサメやヤマガラが出てきたり楽しめました。
オオルリは至近距離で鳴いていましたが、発見できず。

pl465.jpg

マルバウツギ

6号路から稲荷山コースに移動して頂上まで。
このコースではカケスとイカルを観察、アオバトやホトトギスの鳴き声も聞けました。

cat1.jpg

頂上からいろはの森コースを下り、日影まで歩いてみました。
日影沢林道入り口あたりにいた、狛犬状態のネコたち。
クロツグミやキビタキを見て、サシバやアオバトの鳴き声、ホンドリスも発見しました。

ya447.jpg

再びいろはの森コースを登り、3号路を歩いて帰りました。
先週撮影したケーブル清滝駅のツバメのヒナは、こんなに大きくなっていました。
コンデジでも、何とか撮影できました。
実はこの日の朝見た時は、巣に5羽がずらりと並んでいたのです。
帰りに見たら3羽しかいない・・・
ということは、

ya449.jpg

先に巣立った2羽は、近くの棚にとまっていました。
左の巣は現在使われていないものです。

ya448.jpg

残りのヒナたちも無事巣立ったでしょうか。
葉が茂り鳥も見つけにくい時期でしたが、思いのほか沢山の鳥種の鳴き声を聞けたりで充実した一日でした。

FC2Ad

まとめ