ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

再び御岳で鳥見



ウソやベニマシコに会いたくて、また御岳に行ってきました。
画像は御岳平から都心方面の眺めです。
今回も画像は風景ばかりです、すみません;

mitake40.jpg

ビジターセンターから、富士峰園地への道。
先日の雪が30cmほど積もったそうです。
雪で覆われていて、印象がかなり違います。
粉のような雪で、風が吹くと細かい雪粒がパラパラと降ってきます。

mitake41.jpg

産安神社のご神木のひとつ・夫婦杉です。
このあたりでは、ヒガラ・ヤマガラ・エナガの混群が飛び交っていました。
イカルの声もしましたが、姿は確認できず。

mitake42.jpg

御師集落の藁葺屋根にある、素敵な鶴。
このあたりではカヤクグリに出会いました。
以前見つけた時は藪の中だったので、きちんと姿が見ることができて嬉しいです。

mitake43.jpg

武蔵御嶽神社脇の坂道から。
ケーブル駅への道沿いで、ジョウビタキ(♂)(♀)・ホオジロ・メジロなどを観察。
同じ場所で観察を続けるうちに、ウソの声が聞こえてきました。
・・・が、姿を確認する前に飛び去ってしまったようでした;
何せ山なので、探す範囲が広すぎる~
かなり長く鳴いていたのですが、見つけられず残念。

ベニマシコには会えずじまい。
でもウソの声を聞けただけでも、嬉しいものです。
いつもとは違う雪化粧した御岳を堪能してきました。

エナガ壁掛け



オーダーで制作した、エナガの壁掛けです。
少し季節が前になりますが、植物は紅葉したニシキギで図案を考えました。
2羽が、実をついばみに来る様子を表現してみました。
エナガはぷくっとした独特の顔付きをしていますが、淡いワインレッドの羽や黒い羽がデザイン的に美しいですね。
また野鳥の壁掛けも作ってみようと思います。

K様、オーダーありがとうございました。

雪とスズメたち



遅くなり掲載しそびれていましたが、雪が降った翌日です。
スズメ

pl396.jpg

アセビの上にも

ya403.jpg

ya404.jpg

寒いのでせっせと食べています。

ya405.jpg

メジロ
鋭い眼光

ya406.jpg

みんなで水浴び

北本の野鳥たち



先日ミニカが撮影してきた、北本自然観察公園の鳥たちを。
画像は高尾の池。
この日は、表面が凍っていたそうです。
明日あたりは雪景色でしょうか。

ya396.jpg

ヤマガラ

ya397.jpg

アオジ

ya398.jpg

アオジと同じ枝で
ジョウビタキ

ya399.jpg

コガモ

ya400.jpg

キセキレイ

ya401.jpg

タシギ
地味だけれど、綺麗な模様ですね。

写真はうまく撮れなかったそうですが、アリスイやカシラダカも観察できたそうです。
今日も自宅付近で、ツグミ12羽くらいの群れが一時滞在。
寒さのせいか、餌台にやってくるメジロの数が少し増えました。

文鳥・オカメセット作ってます。



文鳥とオカメインコのマトリョーシカを作り始めました。
それぞれ、色変わりが入れ子になっているセットです。
文鳥バージョンは横から見た時にクチバシが平らになってしまうんですが、雰囲気が出せたらいいなと思います。

今日は関東も雪が積もりました。
雪が降って寒くなっても、今季餌台にやって来る野鳥の数は少ないように思います。
自然に採るものがあるにこしたことはないのですが、やはりこの冬の野鳥の少なさは寂しいですね。
それでも一昨日、自宅付近に60羽ほどのツグミの群れが一時滞在しました。
もう早くも移動が始まっているのでしょうか。

葉と翼果作り



シメのカービングは、バーニングペンの段階が終了して脚作りに取り掛かりました。
並行して、台座にする紅葉の葉や翼果も作っています。
銅板を金槌や木槌で叩いたり、ヤスリで削ったりして試行錯誤です。
右上は見本の、拾ってきた翼果です。

carving72.jpg carving73.jpg
carving74.jpg

本体は脚と目を入れれば、後は彩色です。
それにしても本物のシメは今季とても少なくて、冬の間観察しながら作る予定が~;

今年もよろしくお願い致します。



新しい年が明けました。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
画像は「年女」のすいかです。
今年の秋には12才、早いものですね。

mumin37.jpg

ムーミンは今年の春に、8才になります。
頭の白い羽がだいぶ増えましたが、元気です。

今年も作品や鳥見・我が家のインコの話題などをマイペースで掲載していきますので、よろしくお願い致します。

FC2Ad

まとめ