ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

秋の花や実が綺麗です。



野川公園・自然観察園の彼岸花が満開です。

pl375.jpg

もっと広範囲に咲いているのですが、カメラで撮れるのはここまででした。
先日の台風被害の影響で、観察園はこの彼岸花に至る範囲までしか公開していませんでした。

pl376.jpg

コムラサキシキブも色づいてきています。

insect22.jpg

モンキチョウ

insect23.jpg

コスモスにとまる、ヒョウモンチョウ

insect24.jpg

アゲハチョウ
このすぐ近くでお腹の大きなカマキリが、花に集まる蝶を狙っていました。

渡りの鳥や若鳥など



サンコウチョウの若鳥です。
アイリングとクチバシが、まだ青くありません。

ya366.jpg

スズメ
だいぶ模様がはっきりしてきていますが、まだクチバシの端が黄色いです。

ya367.jpg

カワセミ
胸の羽がまだ茶色味を帯びています。
綺麗なオレンジ色になるには、もう少し。

ya369.jpg

ハシボソカラスの若です。
頭が何となく情けない感じですね。
ミズキの実をせっせと食べています。
一房ちぎって、脚で押さえて食べたり飛んで持ち去ったりしていました。

ya368.jpg

ハクセキレイ

鳥影が乏しくなかなか見つけられませんでしたが、センダイムシクイやコサメビタキも観察することができました。
目指していたエゾビタキには会えず、少し残念です。
朝晩冷え込んで急に秋になりましたが、日中はまだ日差しが暑いですね。

ハクトウワシ



ハクトウワシのピンバッジと、ペンダントTOPです。
頭と尾が白く、身体は黒い羽の大型の猛禽で、北米に生息しています。
羽色は光沢とつや消し仕上げで、表現してみました。
クチバシと脚は黄色いので、真鍮をロー付けしました。
こちらの作品は、11月はじめからの作品展で展示する予定です。

台風一過の野川



昨日、ミニカが撮影してきた画像です。
ムクドリの群れ

ya363.jpg

スズメ

ya364.jpg

シジュウカラ

pl371.jpg

先日の台風で、根こそぎなぎ倒された木。
あちこちにこうした光景が。
それにしてもすさまじい暴風雨でした。
野鳥たちも、よく生き延びたものです。

insect21.jpg

ベニシジミ

pl373.jpg

鳥たちの秋の食料になるミズキの実も、たくさん成っています。
でもこの日は鳥影が少なく、カラスが食べているところしか観察できなかったそうです。

pl372.jpg

美味しそうな栗。

久々に井の頭へ



毎日残暑が厳しいですね。
井の頭自然文化園での写真です。

フサホロホロチョウ
この鳥は熱帯鳥温室にいます。
羽の模様がとても綺麗です。

zoo86.jpg

カンムリエボシドリ
何かの実をついばんでいました。

zoo87.jpg

ショウジョウトキ

zoo88.jpg

カンムリシャコ
お気に入りの鳥のひとつです。
オス(右)がメスに、何かをついばんであげようとしていました。
求愛行動でしょうか。
作品にしたい鳥なのですが、良いデザインがなかなか思いついません。

zoo89.jpg

カンムリバト
羽を広げて日光浴していました。
こうした行動を見ると、大柄ですがやはりハトの仲間だなと思います。

zoo90.jpg

説明板に記載がなく名前がわかりませんが、温室にいる鳥です。
赤紫色の光沢のある羽をしています。

zoo91.jpg zoo92.jpg

アオバズクとコノハズク

zoo93.jpg

チョウゲンボウ♀
暑くて羽を広げています。
オスは手前の高い場所にいて、写真が撮れませんでした。

zoo94.jpg

プールで気持ち良さげな、カピバラ
水に浸かっているというイメージガ強かったのですが、案外ラッコのように水中で回転したりしていました。

猛禽モノ



個展用のシルバー、猛禽モノの原型を削っています。
哺乳類はカピバラなんか作りたいですが。
デザインの出来次第で、全然違う生き物になるかもしれません~。

じりじりした日差しが、真夏よりもつらく感じます。
ここ数年、一年は夏と冬しかないような気候になってますね。
それでも自然界では秋のようで、ムクドリの群れの数がだんだん増えてきたようです。
暑さに負けず作品作りを頑張らないと!

風切り羽まで彫り終了



シメのバードカービングは、風切り羽を彫る段階まで出来ました。
シメの風切りは、ヒラヒラした特徴のある形をしています。
写真や図鑑を見て調べてみたのですが、いざ彫ると何だか違う形になってしまったような?

carving70.jpg

上から見ると、こんな感じです。
次回は尾羽の彫りに移ります。

庭の植物など



コムラサキシキブの実が、紫色に色づいてきました。

pl370.jpg

ツユクサ

insect20.jpg


イチモンジセセリが、やってきました。

日中は、暑さが舞い戻ってきましたね。
秋らしい気候になるのは、いつになるのでしょうか。

ヤマガラの壁掛け



今年も秋の展示用に、壁掛けを作っています。
エゴノキの実を食べるヤマガラです。
そろそろこんな光景が観察できるようになる季節ですね。

ki58.jpg

下地塗りして彩色をしていきます。

ki59.jpg

だんだん色がついてきました。
肝心のジュエリー制作がさっぱりで、かなりあせっています;
秋の野鳥の渡りも観察したいし~。
毎年のことなので、何とかします(笑)

FC2Ad

まとめ