ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

見沼田んぼの鳥



ミニカが、見沼田んぼで撮影した鳥たちです。
画像はオオヨシキリです。
ギョギョシ・ギョギョシと賑やかに鳴く、夏鳥です。
この時は、とても近くに来てくれたそうです。

ya344.jpg

ツバメの幼鳥。
まだ尾が短いです。

ya345.jpg

親にエサをねだっている様子。

ya346.jpg

ハクセキレイ。
幼鳥を連れていたそうですが、うまく撮影できなかったそうで残念。

ya347.jpg

夢中でエサ探しをしていたら、コチドリと出くわしてビックリしているハクセキレイ。

ya348.jpg

コチドリ

pl364.jpg

青々とした、田んぼの風景。
綺麗ですね。

ポケット展終了しました。

Gallery MADOさんで開催されていましたポケットアート展が、昨日終了致しました。
梅雨時の天気が安定しない中、会場にお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

*秋のジュエリー展は、11月初旬に同ギャラリーにて開催致します。

シメのバードカービング



カービング教室では、シメを彫り始めました。
荒彫りの段階ですが、段々シメの形に近づいてきました。
今まで作った鳥に比べて、クチバシが太くて立派です。

ya314.jpg

以前掲載した画像ですが、この鳥です。
冬鳥なので今は見られませんが、また冬鳥シーズンになる頃渡ってきてくれるでしょう。
風切り羽が特殊な形をしているので難しそうですが、何とか形にできればと思います。

マトリョーシカ彩色中



次回納品分の、マトリョーシカを制作しています。
既出のセットですが、南米編1とサザナミインコ編1を作っています。
また新しい組み合わせのセットも考えたいと思っています。

ホタルブクロなど

久しぶりに庭の花など。



ホタルブクロ、今年はたくさん花が咲きました。

pl359.jpg

ワイルドストロベリーの実も、赤く色づきました。

pl360.jpg

カタバミ?

pl361.jpg

カワラナデシコ

pl362.jpg

ムラサキツユクサ

pl363.jpg

カンゾウ

ポケット展が始まりました。



西荻窪のGallery MADOさんで、ポケットアート展が始まりました。
こんな感じに、ウォールポケットにいろんな作品が詰まっています。

mado92.jpg

HEE-HAWのポケット、上半分です。
パンダやセキセイインコなどのカード入れ・野鳥のマグネットが入っています。

mado93.jpg

ポケットの下半分です。
インコのマグネット・シルバーピンバッジ・野鳥のビーズ織りキーリング&ストラップが入っています。
ブログのアドレスカードと、秋のジュエリー個展のお知らせも入っていますのでよろしかったらお持ちください。

HEE-HAWのポケットは、入り口から入って左側の壁側です。
今回も作家さんたちのアイディアいっぱいの作品がたくさんです。
ぜひお立ち寄りくださいね。
26(日)まで開催中です。

パンダのカード入れなど



ミニカ制作のカード入れです。
プラスチックキャンバスに毛糸を編んで、模様にしています。
画像のパンダ・セキセイインコ・短毛モルモット(テンジクネズミ)の他に、オカメインコがあります。
パンダは画像のオレンジの他に、背景がグリーンとブルーのバージョンも。
セキセイインコも黄色い頭のグリーンバージョンがあります。
スペースの関係で全て展示されていませんので、こちらも希望の色がポケットにない場合、ギャラリーの方にお尋ねになってみてください。

np6.jpg

カードを入れた様子です。
上にボタンがついていて、閉めることができます。

ポケットアート展は、あさって10(金)~26(日)まで、西荻窪のGallery MADOさんにて開催です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
昭和初期の建物も素敵ですが、入りやすいオープンなギャラリーです。

展示詳細はコチラ

野鳥・インコ・文鳥のマグネット



ポケット展に出品するマグネットです。
木製で表面に丸みをつけて削り、アクリル絵の具で彩色、ニスで仕上げています。
こちらは野鳥のマグネット。
画像のスズメ・メジロ・アオゲラ・ウソ・キビタキ・ルリビタキの他に、オオルリ・イカルがあります。
希望の鳥種がポケット内にない場合は、ギャラリーの方にお尋ねしてみてください。
ストックがあるものもあります。

ki44.jpg

こちらはインコ・文鳥バージョンです。
オカメインコ・セキセイインコ・キエリクロボタン・コザクラインコ・サザナミインコ・桜文鳥があります。
裏面についているマグネットのサイズは直径2cmです。

シジュウカラのピンバッジなど



あさってからのポケット展、無事搬入をしてきました。

画像はポケット展に出品する、シルバーピンバッジです。
シジュウカラ・フクロウ・カエル・シマリス・蝶を作ってみました。

フクロウは阿佐ヶ谷のSTONE SPIREさんに納品したものとは違うデザインです。
表面はマット(つや消し)仕上げ、模様はいぶし仕上げになっています。
回転防止の小さな突起も、裏面についています。

いぶし作業



シルバーピンバッジの、いぶし作業(黒着色)の様子です。
本体をきれいに磨いた後、模様の部分に着色液を乾かしながら何回か塗っていきます。
私が使用しているのは2液性を混ぜて使うものですが、1液性で簡単に着色できるものもあります。
表面が乾いたら、はみ出した着色液を取り去り完成です。

いよいよあさって搬入です。
制作は何とかメドがつき、これからリスト作りや梱包作業に入ります。
出品作品は明日かあさって頃には掲載できると思います。

*ポケットアート展は、Gallery MADOさんで10(金)から開催です*

コチドリのヒナなど



ミニカが撮影してきた野鳥画像です。
ザイフリボクの実は野鳥に大人気のようです。
メジロ。

ya337.jpg

カワラヒワの幼鳥。
お腹の縞模様が可愛いですね。

ya338.jpg

サンコウチョウ♀がいたそうです。
さすがに渡り最終便でしょうか。

ya339.jpg

コチドリのヒナです。
とても小さいですが、もう自分で走ったりエサを獲ったりできます。
すごいスピードで移動しますが、止まっている時は地面と全く保護色です。

ya340.jpg

綿のようで一見可愛いですが、良く見ると悪人面をしています;
子供なのに・・・

ya341.jpg

右に写っているのが親です。
画面には2羽しか写っていませんが、ヒナは全部で3羽いました。

ya342.jpg

夕日を見つめる親子のような構図になってしまいました;
親の羽の下にヒナがいます。
この日はあまりやらなかったようですが、寒い日は座っている親の腹の下にもぐりこむ様子が何回も観察できました。
定期的に親の体温で暖を取りエサを取りに歩き回るのですが、その様子が親機で充電する子機のようで面白かったです。
元気に育ってほしいものですね。

ヒナが観察できる季節になりました。



巣立ちヒナが観察できる季節になりましたね。
画像は近所の公園で見かけた、スズメのヒナです。
成鳥よりずいぶん小さくて、クチバシの端が黄色く可愛いです。

ya332.jpg

このヒナは、好奇心旺盛のようです。
見つめているのは、たぶん人間のお子さんが摘んだ後に放置されたシロツメクサだと思います。
これは食べ物?

ya333.jpg

とりあえず、ついばんでみる。
この行動を繰り返していました。

ya334.jpg

こちらは、シジュウカラのヒナ。
まだ模様の黒い部分が薄墨色で、不完全です。
無事に大きくなってほしいものです。

ya335.jpg

近所の公園のザイフリボクの木に、赤い実がたくさん成っています。
このムクドリは欲張って、実を二つまとめ持ちしています。
この後、実を持ったまま飛び去りました。

ポケットの作品作りが追い込みですが、野鳥を見ると和みますね。

FC2Ad

まとめ