ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

羽を彫り始めます。



バードカービングのキビタキは、少し太りすぎなのでお腹周りをややダイエットさせました。
尾羽を彫り終わり全体に紙ヤスリをかけて、さらに細かい段階に進みます。
一枚一枚彫っていくために、表面に羽の流れを描いていきます。

画像の描線は、先生が描いてくださったもの。
これに習って描いていくのですが、魚の鱗にならないよう自然に見えるようにとのこと;
というか、何も見ずにスラスラこれが描けてしまうところがプロですね。
羽がどのように生えているかが、まず判らんですな。

carving50.jpg

ホワイトストーンという先端工具で、こうして羽を彫っていきます。
これも先生の手によるもの。
またもや難関です。

草インコたち



インコマトリョーシカ・オーストラリア編3を、制作しています。
画像はその中から、アキクサインコとナナクサインコです。
並行して、ご注文分のマトリョーシカも制作しています。
S様、仕上がりまでもうしばらくお待ちください。

ブローチ&マトリョーシカ



BIRDMOREさんのサイトへ、

白オカメのビーズブロ-チ
インコマトリョ-シカ(ローリー・ロリキート編・コニュア編・アフリカ編2)

がUPされました。

アフリカ編2の画像を貼っておきます。

壁掛け2種類



オーダーで制作した壁掛けです。
画像は、ヨウム×コガネメキシコです。
2羽とも身体の部分はグラデーションにして、羽色を表現してみました。

ki108.jpg

こちらはコキサカオウム×シロハラインコです。
2羽バージョンの作品を作る時はだいたい同じ鳥種で作りますので、違う鳥種同士だと色の組み合わせが新鮮です。

524590.jpg 2883840.jpg 2162979.jpg 200907211607000.jpg

今回、モデルになった鳥さんたちです。
みんな、可愛いですね!

プレゼント用に、ご注文いただきました。
お受け取りされる方に、喜んでいただければ嬉しいです。
A様、ありがとうございました。

尾羽の彫り



キビタキの尾羽を彫っています。
表側は終了したので、これから裏面(腹側)に取り掛かります。
表と裏のつじつまを合わせて、それぞれ一枚の羽になるようにしなければなりません。
この作業、難しいのですよ~。
このところ時間がなくて、カービングの自習が進みません。
以前習ったことを、忘れてしまいそうです;
頑張らなくては~。

スジハラ2人



インコ・マトリョーシカのスジハラと、スジハラの実物です。
やはり自分に似ているせいか、すいかはこの人形をとても気にしているようです。

*すいかにはいじらせていません+きれいな手で触っていますので、すいかの移り香はついておりません(笑)。

FC2Ad

まとめ