ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

ホオミドリアカオウロコ



マメつぶマスコット新作、ホオミドリアカオウロコです。
ウロコメキシコと似ていますが、頭が帽子かぶっているのと赤い尾が特徴ですね。
ウロコの仲間はいろいろなバリエーションがいて、綺麗です。

来月BIRDMOREさんへ、納品予定しています。
気がついたらあっという間にG.W。
来月はポケット展準備で、慌しくなりそうです。

エビネなど



我が家の庭の花を、久しぶりに掲載します。
エビネです。

pl299.jpg

ブルーベリーの花。
今年も実は全部メジロのお腹に入ってしまうのでしょうか。
最近近所の梢で、メジロが高らかにさえずっています。
実が出来て熟す頃まで、この歌は続きます。
まるで実が熟すのを、楽しみにしているようにも聞こえます。
我が家ではこれをメジロの「ブルーベリーの歌」と呼んでいます。

pl300.jpg pl301.jpg

両方ともミヤコワスレ。
色違いです。

pl302.jpg

ヤグルマソウです。
種子をついばみに、カワラヒワがやってくるのが楽しみです。

壁掛けUPされました

BIRDMOREさんのサイトへ、オカメインコ・アケボノインコの壁掛けがUPされました。

羽の彫り



バードカービングのキビタキですが、羽を彫り始めました。
まず彫る前に、羽を一枚一枚左右対称に描いていきます。
これが結構難しくて、やっているうちに混乱して枚数が足りなくなったりしてしまいます。
いまだに羽の構造が飲み込めません;

carving45.jpg

ダイヤモンドポイントという先端工具で、一枚ずつ浅く彫っていきます。
一番長い風切り羽はこれからですが、わずか数ミリの幅に真っすぐ入れるので緊張しそうです。
羽を彫る作業はナイフも難しかったですが、機械を使った作業も苦労しそうです。

水浴びしてください。

mumin30.jpg

とても久しぶりの登場になってしまいましたが、すいかとムーミンは元気にしています。
先日春の健康診断に獣医さんに行ってきましたが、2羽とも無事パス致しました。

実はここ最近すいかの右脇の羽が茶色味を帯びていて、どこか悪いのではないか心配していたのです。
先生にそのことを言うと、羽を診て下さいました。
その結果。

「ご飯で汚れた口を羽で拭いているようですね~」

だったのですよ
すいかはご飯を水溶き状にして食べるので、それが羽にしみこんでしまったようです。
以前このブログに書いたかわかりませんが、すいかはロリキートにもかかわらず水浴びが嫌いなのです。
ロリキートは果物などが大好きなので、べたべたしてしまった羽を洗うため「普・通・は」水浴びが大好きです。
仕方ないので霧吹きでかけてやるのですが、それはもう迷惑そうな顔をしています。
たま~に自主的に浴びることがあるのですが、それはたぶん痒くてしょうがないレベルに達した時なのでしょう。
まぁ何ともなくて安心したのですが、投薬で通院することになるかもしれないと心配していただけに脱力しました;

suichi60.jpg

かゆい・・・

suichi61.jpg

ちっちゃいマドラーでお手伝い。

suichi62.jpg

ご満悦。
水浴びしよう、すいかちゃん。

mumin29.jpg

ムーミンは何事もないですが、換羽が始まったようです。
以前は無言でおびえていたのに、獣医さんの手の中で文句を言うようになりました。
気が弱いなりに、文句言う余裕が出てきたようです。
すいかと逆に、ムーミンは水浴び大好き!です。

オカメとアケボノ



次回MOREさんに納品予定の、オカメインコの壁掛けです。
案外オカメペアの壁掛けは、このタイプのものは納品したことありませんでした。

ki95.jpg

こちらはアケボノインコです。

ストックしてあった小さいサイズの壁掛けを数点、制作中です。
マトリョーシカも新しいものを考え中。
今年も6月にポケット展に出展が決まったので、こちらもそろそろ取り掛からなければ~。

マメつぶ+マトリョーシカ

BIRDMOREさんのサイトへ、

マメつぶマスコット・・・オオキボウシ・シロハラインコなど補充分
マトリョーシカ・・・アジア・オセアニア編

がUPされました。

小金井公園の大島桜など



小金井公園の大島桜の巨木、今年も見に行ってきました。
あいにくの曇天でしたが、ちょうど見頃を迎える頃に間に合いました。

pl292.jpg

青空だと白い花がくっきりとして美しいのですが。
人や自転車で、どのくらいの大きさの木かおわかりでしょうか?

pl293.jpg

まだ蕾が残っていましたが、この暖かさであっという間に満開になっていることでしょう。

pl294.jpg pl295.jpg

園内はあちこち花が咲いていて、とても賑やかでした。
桜をバックに花桃3色が花を咲かせていました(左)
桜と菜の花(右)

pl296.jpg

八重咲きのしだれ桜も満開です。

pl297.jpg

御車返(みくるまがえし)という桜。
一本に一重と八重の花がつくそうです。

ya235.jpg

たてもの園の前の池に、オシドリの夫婦が泳いでいました。
2羽とも浮いている桜の花びらを食べていました。
♂の羽色がとても綺麗ですね。

今日は暑いくらいの気温でしたが、この日は風が寒いくらいでした。
花見ついでの鳥見では、思わずイカルに出会うことができて嬉しかったです。
今シーズン初見でした。
もうすぐ山に帰ってしまうので、その前に見ることができて良かったです。
N様、ご案内していただきありがとうございました!

リューター使用へ



カワセミの台にする岩は自分で仕上げることになり、教室ではリューターを使ってキビタキを制作することになりました。
画像が購入したリューターです。
いつも使っている彫金用よりずっと小型で、持ち運びに便利です。
本当はコゲラを彫る予定だったのですが、キビタキでリューターを始める方がいらっしゃったので同じ鳥を彫ることに。
用意した資料が全部コゲラだったので、すっかり頭がコゲラモードになっていて困りました(笑)

リューターは使い慣れているものの、先端工具はいつもの彫金用とは違うものを使います。
でもさすがに機械を使用すると、工程が早く進むと思いました。
ただ荒彫りなどでは、細かい粉塵がすさまじいです。
いずれ集塵機を購入しないといけませんね。

carving43.jpg

今週の授業で、目の穴あけ~顔の造作までやりました。
キビタキは今月あたり夏鳥として飛来すると思うので、見ることができれば観察したいと思います。
動物園の和鳥舎にも見に行かなくては~。

で、前作のカワセミの台は・・・
何やかやで、うっちゃってあります;
早く仕上げなければ。

アジア・オセアニア編



インコマトリョーシカ、アジア・オセアニア編のセットです。
大きい方から、オオバタン・コキサカオウム・オトメズグロ・ダルマインコ・サトウチョウが入れ子になっています。
オオバタンは白っぽく写ってしまっていますが、もう少し朱鷺色に塗ってあります。

ki93.jpg

コキサカオウムとオオバタンの冠羽は、後ろ側にこんな形で描いてあります。
この画像だと、オオバタンとコキサカの色の違いがおわかりでしょうか?

またいろいろな組み合わせで、新しいセットを考えてみたいと思います。

オオキボウシのマメつぶマスコット



インコのマメつぶマスコットに、久々に新しい仲間が加わりました。
オオキボウシインコです。
頭の黄色と風切り羽の赤や青の組み合わせが、とても綺麗なインコです。
補充分と一緒に、次回BIRDMOREに納品予定です。

tsubu60.jpg

こちらは補充分のオカメインコ。
色変わりのシナモンです。
シナモンのシックな色合いが再現されています。

次回のマトリョーシカのメンバーです。



次回納品予定のマトリョーシカから、オトメズグロとダルマインコです。
上半分だけだと、何だかカラフルなキノコが生えているようですね(笑)。
大きいサイズから数えて、3番目と4番目がこの人たちになっています。
全員の画像は、また後日に。

ki91.jpg

壁掛けも作っています。
手前はオカメインコなのですが、冠羽が細いので彫るときに欠けそうで緊張しました。
下地塗りまで終わり、これから彩色です。
こちらも今月中には納品したいと思っています。

FC2Ad

まとめ