ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

秋ヶ瀬公園



先週、1年振りに秋ヶ瀬公園へ鳥見に行ってきました。
雨が降った翌日だからか、午前中園内には行楽客はあまりいませんでした。
ほとんど鳥見人と鳥撮り人くらい。
画像はアオゲラです。

ya231.jpg

山に帰る前に会うことができました!
トラツグミです。
すぐ側の芝生の上にいたのですが、うっかり通りすぎそうになりました。
地元の鳥見人の方に教えていただきました。
動かないと本当に目立たず、地面と保護色です。

ya232.jpg

1年振りのヒレンジャク。
今年はもう来ないのかなと思っていましたが、昨年より1ヶ月遅れで飛来してくれたようです。
昨年は群れでしたが、確認できたのは3羽だけでした。
かなり遠くにいたので、ミニカのEOSでは豆粒大にしか写せません~。
周りを大幅にトリミングしてます;

昨年はキレンジャクもいたせいか、えらい騒動になっていましたが。
この日集まった方は、比較的マナーが良く安心して観察できました。
ゆっくり滞在してくれると良いですね。

ya233.jpg

こちらもまだ間に合いました。
ベニマシコです。
紅い♂には出会えませんでしたが、群れになっているようです。

ya234.jpg

モズの♂。
近くに♀がいて、ペアになっていました。

pl288.jpg pl289.jpg

園内の桜はまだ咲き始めでした。
今週末は花見で人が繰り出しそうです。

pl290.jpg

ボケもきれいに咲いていました。

冬鳥はそろそろ見納めでしょうか。
また来月あたりから、夏鳥の到来が待ち遠しいですね。

スズメとカワラヒワ

ya庭

ヒマワリを食べに、カワラヒワが庭にやってきます。
観察しているうちに、おもしろいことに気づきました。
カワラヒワの後ろを、スズメがついて回っているのです。

カワラヒワがヒマワリの殻を割って一瞬下に置いた時、すばやく横から割られたヒマワリを奪っていきました。
あまりの素早さにカワラヒワは、ヒマワリが一瞬にして消え去ったので首を傾げていました。
スズメのクチバシは、堅いものを割るのに適していません。
自分では割れない殻を他人に割らせて奪い去る・・・何ともちゃっかりとした性格です。
カワラヒワの食べこぼしを拾って、ヒマワリのおいしさに気づいたんでしょうね。

でも犯人に気づいたカワラヒワは、スズメがあまりしつこいと遠くにヒマワリを持ち去るようになりました。
体格の大きいカワラヒワはクチバシでスズメを撃退したりと、負けていません。

ya庭2

一見地味なカワラヒワ、飛ぶと黄色い羽がとてもきれいですね。

スズメ・キーリングなど



BIRDMOREさんのサイトへ、

ビーズ編みキーリング、ストラップ・・・スズメ
インコマトリョーシカ・・・オーストラリア編・南米編・コンゴウインコ編
シルバージュエリー補充分

がUPされました。
画像はスズメのキーリングです。
光沢+つや消しビーズを使ってスズメの羽色を表現しています。

tsubu58.jpg

同じくスズメのストラップです。
キーリング同様、透明ケースに入っているので、ひっくり返っても大丈夫なリバーシブル仕様です。

ki89.jpg

マトリョーシカは既になくなってしまったようで、楽しみにされていた方がいらっしゃいましたらすみません。
コンゴウインコ編の画像、貼っておきます。
来月、アジア・オセアニア編の納品を予定しております。

ヨウム壁掛け



オーダーで制作させていただいた、ヨウムの壁掛けです。
愛鳥のヨウムを亡くされたご友人へ、プレゼントしたいとのご依頼でした。
お受け取りされる方がこの壁掛けをご覧になって、愛鳥さんとの楽しい想い出を偲んでいただけたらと思います。

モデルになったヨウムさんです。

o0480064010316539251.jpg

毛引きをしている部分は修正して描くこともできますが、想い出いっぱいなのでそのままでとのことでしたのでグラデーションで描写しました。
この子らしさが表現できていれば良いなと思います。

A様、大切なプレゼントとして頼んでいただいて本当にありがとうございました。

インコマトリョーシカ第2弾



次回BIRDMOREさん納品予定の、インコマトリョーシカです。
こちらはオーストラリア編です。
以前とラインナップが違います。
クルマサカオウム・アカビタイムジオウム・ミカヅキインコ・アカクサインコ・オカメインコ

ki84.jpg

南米編です。
ルリコンゴウ・ドウバネインコ・ズグロシロハラ・コガネメキシコ・サザナミインコ

ki85.jpg

クルマサカの後姿です。
冠羽はこんな感じに描いてあります。

ki86.jpg

今回は他にコンゴウインコ編を作りました。
それぞれのセットから、中間サイズの人たち集合です。
ルリコンゴウ・ズグロシロハラ・ミカヅキインコ

ki87.jpg

最小サイズの人たち。
コミドリコンゴウ・オカメインコ・サザナミインコ

3月の小金井公園



シメの♂
風が冷たい日でしたが、負けずに何かをモリモリ食べていました。

ya228.jpg

ツグミはまだあちこちで観察できました。

ya229.jpg

マガモの♂

pl286.jpg

江戸たてもの園の中の庭園に、カタクリが綺麗に咲いていました。

edotatemono.jpg

古い建物はやはり立派な佇まいです。

pl287.jpg

サンシュユの黄色い花は、青空に良く映えます。

写真は撮れませんでしたが、アオゲラが木の低い位置にとまってくれたりヤマガラも観ることが出来ました。
ご案内していただきましたるりちゃんのねぇ~ちゃんさん、ありがとうございました!

我が家の庭にやってきているカワラヒワの群れは、数が少なくなってきました。
冬鳥は少しずつ移動が始まっているようですね。

屋根にアオサギ



昨日の朝のことですが、母が「隣の家の屋根にツルがいる!」と報告してきました。
見に行くとアオサギがとまっていました。
母は野鳥に詳しくないので、動物園から逃げたツルだと思ったようです;

ya220.jpg

風に吹かれたせいか、冠羽が昆虫みたいになってしまいました(笑)
特に何をするでもなく、小一時間ほど立ったり座ったりしていました。
移動中に休憩していたのでしょうか?

ya221.jpg

ここからはミニカが撮影してきた、近所の公園の野鳥画像です。
カイツブリの親子。

ya222.jpg ya223.jpg

ヒナはまだふわふわで小さいですが、一人前に泳いでいます。
親が獲ってきた魚を与えています。

ya224.jpg

梅メジロ。

ya225.jpg

ちょっと暗い画像ですが、巣材を集めるエナガです。
木にくっついた蜘蛛の糸を、さかんにひっぱっています。

ya226.jpg

アオゲラも2羽で鳴き交わしていたようです。
野鳥の世界では、もう春のようです。

木の作品制作中



オーダーのヨウムの壁掛けを、彫刻刀で彫っているところです。
これから下地塗り+色塗りに入ります。
A様、完成までしばらくお待ちください。

ki82.jpg

マトリョーシカは色塗りまで終わっていて、後は仕上げ作業だけです。
今月中にはMOREさんに納品する予定です。

FC2Ad

まとめ