ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

福寿草




庭の福寿草が、今年も咲きました。
我が家の福寿草は、野鳥の餌台付近にあるので肥料(=野鳥の落し物;)が豊富。
そのため、植物園で見るものより立派で大きい花が咲きます。
毎年少しずつ移動するのも不思議で、年々南に移動して生えてきます。
餌台にはスズメ・ヒヨドリなどの常連さんの他、カワラヒワもやってきています。

台座作り



カワセミのバードカービングですが、本体は仕上がり台座にする岩を削っています。
画像はその一部分です。
たかが岩、されど岩、ということで岩らしく削るのがなんとも難しいものです。

carving40.jpg

実物の見本があると良いとのことで、川で岩を拾ってきました。
これを見本に、岩肌や形などイメージして削っています。
最初削った角が丸くなってしまってうまくいきませんでしたが、何とか岩っぽく削れてきました。
どうにか形になるでしょうか。

carving41.jpg

台座待ちの、カワセミお嬢さん。
早く上に乗せてあげないといけませんね。

1月の野川(2)



野川で撮った、ミニカの野鳥写真です。
モズ♀

ya116.jpg
ya117.jpg

ツグミとビンズイ

ya118.jpg
ya119.jpg

カワセミとコサギ

ya200.jpg

マガモ

冬鳥シーズン中に、いろいろな野鳥を観察しておきたいですね。
また鳥見に行かねば~。

お写真を送っていただきました。

akabitai2.jpg

先日壁掛けをご注文いただきましたお客様より、うれしいお写真が届きました。
モデルになった愛鳥さんと、壁掛けの記念撮影です。
左のシロハラさんは、壁掛けの左側に描かれている子です。
似てるでしょうか?

こうやってご本鳥さんと並ぶと、やはり実物の鳥さんの可愛さにはかないませんね;
N様、本当にありがとうございました!

八国山緑地



鳥友さんのご案内で、東村山の八国山緑地へ鳥見に行ってきました。
この日は天気にも恵まれ気温も高く、風もなかったので絶好の鳥見日和でした。

pl260.jpg

尾根道の様子です。
ここから何本か横道があり、下へ降りられるようになっています。
今は見通しが良く鳥も探しやすいのですが、林が茂っている時期は暗くて探しにくいそうです。
アオゲラ・アカゲラ・コゲラの、大小ゲラを見ることができました。
その他カケスやエナガ・カワラヒワ、アオジやモズ、セキレイ3種(セグロ・キセキレイ・ハクセキレイ)など。

pl261.jpg

一眼を持っていかなかったので、鳥の写真でなくてすみません;
梅が咲き始めていました。
青空に映えますね。

hachikokuyama2.jpg

緑地近くにある正福寺・地蔵堂です。
室町時代の建物で、「都内唯一」の国宝建造物だそうです。
一見地味な建物ですが、真下まで行くと屋根のそり具合がダイナミックで驚きました。

ya114.jpg

コンデジで唯一撮れた鳥・・・
外来種ですが;
相思鳥です。

周囲の開発が進んで、宅地が緑地のすぐ側まで迫っているのが残念に思いました。
開発される前、一帯に緑地が広がる頃は壮観だったでしょうね。
貴重な緑地がこれ以上なくならないようにしてほしいです。

ご案内していただきましたN様、ありがとうございました!

ウマとヒバリ



ウマ(競走馬)とヒバリのピンバッジ、原型がほぼ出来ました。
これから重量を軽くするための裏抜き作業をしたら、鋳造です。
ヒバリは特徴の長い爪も作ってみました。

S様、お待ちいただいていてスミマセン;
もうすぐです。

シロハラインコとアカビタイムジオウムの壁掛け



オーダーで制作した、シロハラインコの壁掛けです。
ご依頼主様が画像の他に、それぞれの子の特徴をメールで送ってくださいました。

モデルになった鳥さんたちです。

sirohara.jpg

画像の右側の子は目の上に黒い羽があってややつり目、左側の子は目が大きくて頭の色が少しだけ濃いそうです。
特徴が出せたでしょうか。

ki77.jpg

こちらはアカビタイムジオウムです。
純白の羽で、目の周囲が特徴的な鳥さんです。

モデル鳥さんです。

akabitaimuji.jpg

私が以前お会いしたアカビタイさんより目が大きい子でしたので、そのことを意識して作ってみました。
同じ鳥さんでも一羽一羽、表情も顔つきも違うものですね。

N様、ありがとうございました。

セキセイインコとハイブリッドオウムの壁掛け



オーダーの、セキセイインコの壁掛けです。
この子は色変わりで、黄ハルクインと呼ばれている羽色です。
黄緑色のパンツをはいているようで、可愛らしいです。

200701091941000.jpg

モデルになったセキセイさんです。
側面や背側の画像をお送りいただき、模様をなるべく似せてみました。

ki79.jpg

こちらもオーダーで制作したものです。
タイハクオウムとアカビタイムジオウム、白色オウム同士のハイブリッドだそうです。
タイハクよりも冠羽が短く、目の周囲の裸出部分にアカビタイの特徴を感じます。

DSC00619.jpg

A様、ありがとうございました。

開店です。



今年も冬季限定餌台、始めました。
さっそく大食漢のヒヨドリがご来店です。
今年は庭の常連にジョウビタキ♀がいるので、写真が撮れると良いのですが。
たぶんヒヨドリに追い飛ばされてしまう気がします;

1月の野川



日中は暖かい日が続いていますね。
野川で鳥見をしてきました。

キセキレイです。

ya108.jpg

カルガモものん気に泳いでいました。

ya109.jpg ya110.jpg

ジョウビタキ♂。
昨年観察したのと同じポイントなので、同一個体と思われます。

青空バックのスズメの群れ。

ya111.jpg

ハクセキレイは顔がやや黄色みがあり、全体の色が薄かったので若鳥だと思います。

ya112.jpg

ムクドリが口を開けている瞬間が撮れました。

他にルリビタキ若♂、シメ、ツグミ、コサギなどが観察できました。
今年は昨年のようにシメやイカルの群れはいませんでした。

あけましておめでとうございます。

sv73.jpg

明けましておめでとうございます。

新しい年が明けましたね。
以前掲載した作品ですが、寅年なのでシルバーのトラのペンダントを。
今年も動物や鳥・自然の魅力を、私達なりに表現していきたいと思います。
シルバー・ビーズ・木など、違う素材でそれぞれの味わいを生かした作品作りを目指しています。
良い作品をお届けできればと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

FC2Ad

まとめ