ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

ザイフリボクと桜の実

 pl232.jpg

近所の公園にて。
たくさん成っていた、ザイフリボク(ジューンベリー)の実と桜の実。
ザイフリボクには、スズメとカワラヒワがヒナを連れて食べに来ていました。
スズメは丸ごと食べていましたが、カワラヒワは果肉を割っていたので種を食していたのでしょうか。
桜の実はメジロがおいしそうに食べていました。

つきあいではありましたが・・・



母が行きたいと言うので、ポケット展準備真っ只中なのですが(汗)都内巡りツアーに行くハメに。
まず音羽の鳩山会館。
大正時代の洋館で、外装も内装も見事な装飾です。
凝った装飾ですが、下品にならず大変調和が取れています。

hatoyamatei2.jpg hatoyamatei3.jpg

ちょうど庭にはバラ満開。
良い香りが漂っていました。

hatoyamatei6.jpg hatoyamatei7.jpg

内装のステンドグラスと照明。
鳥の模様はシジュウカラっぽいですね。

hatoyamatei8.jpg hatoyamatei9.jpg

2Fのバルコニーから見上げると、ここにも立派な装飾が。

hatoyamatei10.jpg hatoyamatei11.jpg

庭にも建物にも、あちこちに鳥モチーフがありました。

鳩山会館を後にして、目黒雅叙園の百段階段を見学しました。
こちらでは有名な画家さんが描かれた天井画や、当時の職人さんの技術が偲ばれる見事な装飾を堪能しました。
最後は六義園へ。

pl227.jpg pl228.jpg

一度鳥見に訪れてみたいと思いながら、今まで行ったことがありませんでした。
サツキがあちこちに咲いていました。

pl229.jpg pl230.jpg

アジサイも咲いていました。
作業中の植木屋さんが、親切に右側の画像の「コアジサイ」の場所まで案内してくださいました。
ありがとうございました。

ya86.jpg

園内の桜から落ちた実を、スズメが拾って食べていました。
今朝の新聞で、スズメがだんだん減ってきているという記事を目にしました。
営巣する場所の減少などが関係しているそうです。
近所でも年々スズメのヒナを目にする機会が減っているように思いますので、心配です。

展示作品やオーダー作品の進み具合が心配ではありましたが、美しい建物や緑を見て息抜きが出来て良かったです。
さて、仕上げがいろいろたまってきているので頑張らないと!

野鳥キーホルダー



ミニカのビーズ・キーホルダー、制作途中の様子です。
ビーズ編み機ではなく、針を使って手で編んでいます。
機械編みよりも図案が滑らかになるので、手で編んでいくことにしたそうです。
こちらの作品はスズメになる予定。
他にキビタキやオオルリなどを制作しています。

仕上げ段階です。



鋳造が上がってきた野鳥シリーズとオオカミを、引き続き制作しています。
オオカミはこれから金具制作とサイズ調整、野鳥はポケット展に向けて仕上げ作業です。
ポケット向けの木の作品はマグネットかブローチにする予定。
ミニカのビーズステッチの作品は、先日ご紹介したストラップより一回り大きいキーホルダーも制作中です。

ポケットアート展 vol.8



毎年参加している企画展、今回も出展致します。
お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りください。

ポケットアート展 vol.8 ~小さなポケットにアートをつめて~

6.12(金)~6.28(日) 水曜定休
11:00~18:00(最終日~17:00)

Gallery MADO
杉並区西荻南3-5-13
Tel.03-5346-1485
JR西荻窪駅より徒歩2分

現在作品を制作中です。
出展作品は日が近くなりましたら、ご紹介致しますね。

庭の様子・クランベリーなど



クランベリーの花がたくさん咲いています。
ひとつひとつは小さい花ですが、集まるととてもきれいです。

pl223.jpg pl224.jpg

シロツメクサも庭を賑わせています。
テントウムシが花にとまりました。

pl225.jpg

イチゴが赤々と熟しています。
おいしく熟したものを、ムクドリが獲るか人間が獲るか競争です。
たいていタッチの差でムクドリに軍配が上がります(笑)
甘みが増すタイミングを、鳥は良く知っているようですね。

pl226.jpg

テントウムシの羽化を観察できました。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、手前の黄色いのが成虫です。
星模様がないのですが、なんという種類でしょうか。

作家さんの展示めぐり

昨日は知り合いの作家さんの展示をハシゴしてきました。

以前作品をオーダーしていただいた方に染めの作家さんがいらっしゃり、展示のご案内をいただきました。
江戸川区の松原染色工房さんと、工房で学ばれた作家さんたちの素晴らしい作品が展示されています。
深い藍色で様々な模様に染められた着物は、それぞれの作業工程でじっくり時間を掛けて仕上げられています。
知り合いの作家さんに伺ったところ、着物に仕立てたことを想定してバランス良く連続模様を考えるのはとても難しいんだそうです。
私はジュエリーなど小さい世界をやっていますので、このようなデザインを考えることが出来る方はすごいな~と感心してしまいます。
染めに関しては全く素人の私ですが、相当な根気がないと出来ない仕事だというのはわかりました。
知り合いの作家さんの作品は、春をイメージしたデザインで花とスズメの組み合わせ。
遠くから鑑賞すると美しい幾何学模様ですが、近づくと自然のモチーフでとても味わい深いものでした。
今週火曜まで開催されています。
O様ご夫妻、ご案内していただきどうもありがとうございました。

「第十五回 伝統工芸藍形染展」
タワーホール船堀 展示ホール1 ~19(火)17:00迄
都営新宿線 船堀駅前

船堀から電車に乗ってデザインフェスタの会場へ。
こちらでは阿佐ヶ谷の「STONE SPIRE」でご一緒させていただいているジュエリー作家さんたちが、ブースを出されていました。
デザインのアイディアやセンス・しっかりとした作りなど、他の作家さんの作品を拝見することは本当に良い刺激になります。
秋の展示に向けて私も頑張らないと~。
(Cusp&Cooさん、いくら丼さん、お疲れ様でした!)

カワセミのストラップ



ミニカのポケット展用・新作を紹介します。
ビーズで描かれた野鳥のストラップ「カワセミ」です。
昨年展示したニードルポイントは試行錯誤の段階で、販売用として考えがまとまらないそうです。
今年はビーズで、小さいタペストリーのようなストラップを制作しました。
つや消しや光沢のあるビーズで、カワセミのきれいな羽を表現しています。
他にもいろいろな野鳥を出品する予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

ミニサイズ木塗り



シルバーの野鳥の他に、ポケット展にはミニサイズの木塗りを出すことにしました。
こちらはコンパニオンバードが中心です。
表面に鳥の絵を彫刻刀で彫ったところです。
これから下地塗りして色塗りに入ります。

オカメとヨウムの壁掛け

 ki60.jpg

オーダーで、オカメインコとヨウムの壁掛けをお作りしました。
パイド&ルチノー、パイド&シナモンです。
枠の右下にお名前を入れました。

090221_123036.jpg 090221_125348.jpg 090221_212556.jpg 090221_212700.jpg

送っていただいた資料写真。
仲の良いオカメインコさんたちです。
画像を参考に図案を考えました。

ki61.jpg 081209_114241.jpg

こちらはヨウムです。
以前壁掛けでヨウムを制作した時は身体全体を単色で塗ってしまいましたが、今回はお腹の方はグラデーションでやや白くしてみました。
この方が自然でヨウムのイメージに近いように思います。

A様、ご家族の鳥さんたちを作らせていただいてありがとうございました。

薮内正幸の世界展



連休中作っていたワックス原型がようやく終わり一段落。
武蔵野市立吉祥寺美術館で開催中の、「動物画の奇才・薮内正幸の世界展」に行ってきました。
野鳥や動物の姿を正確に捉えた作品の数々を、間近で見ることが出来ます。
こども向けの科学絵本やサントリーの愛鳥キャンペーンなど、どこかで一度は目にしたことのある絵を原画で見ることができました。
印刷物で見ていた時も充分素晴らしいのですが、実際思っていたより数段繊細な筆致で、印刷されるとこうした部分は案外飛んでしまうのだなぁと感じました。
薮内さんの絵は博物画のタイプが有名ですが、会場にはラフスケッチも数点展示されていて、これがとても素晴らしいです。
24日まで開催中です。

オオカミのバングル原型



走るオオカミ2匹を組み合わせたバングルのワックス原型です。
尾の部分で分割して、蝶番で開閉するタイプになる予定です。
(H様、ずっとお待たせしておりましてすみません!)

写実系の新作も秋に向けていろいろ作りたいな~と思います。

元気です。

mumin26.jpg

野鳥ばかり載せていて、しばらく登場していなかったすいかとムーミン。
先月の健康診断もパスして、2羽とも元気です。
現在のすいかのマイブームは「自分の頭くらい大きな木製のボタン」です。
先日、母が着ている服にそんなボタンがついていたのですが、「ア~ッ!」と一声。
母から脅し取ろうとしていました(笑)

急に暑くなりましたね。
豚インフルエンザも怖いですが、行列と混雑が何よりイヤな私達。
連休中はおとなしく、滞ってる仕事(汗)とポケット展準備に専念しようと思います。

夏鳥がやってきました



画像は先月見た、浅間山公園のウグイスです。
あちこちで競うように「ホーホケキョ」とさえずっていました。

ya81.jpg

歩いているとコジュケイが出てきました。
大きな声で「チョットコイ」と鳴きます。

ya82.jpg

まだイカルの群れやシロハラ・アカハラも見かけました。
暗いし望遠が効かないので写真が撮れませんでしたが、夏鳥のキビタキ・センダイムシクイも見かけました。
ツツドリの「ポンポンポン・・・・」という声もあちこちから聞こえました。

ya85.jpg

キツツキの仲間が開けた穴も見つけました。
これから子育てをするのでしょうか。

ya83.jpg

帰りの野川で、飾り羽できれいになったコサギを見かけました。

ya84.jpg

顔の部分の拡大です。
目元も婚姻色になってきています。
もう少し濃い色になるのでしょうか?

キンラン

pl217.jpg

先月鳥見がてら歩いた、浅間山公園~野川で見られた花たち。
キンランと咲き始めたギンラン
花のサイズは小さいですが、よく見るとやはり蘭の仲間です。

pl218.jpg

ムサシノキスゲもきれいに咲いていました。
まだつぼみがたくさんありました。

pl219.jpg

エビネの花

pl220.jpg pl221.jpg

紫色ではないので一瞬何の花かわかりませんでしたが、左の画像はフジだと思います。
右はチョウジソウ

4月はじめに行った頃に比べて、野川はすっかり緑が生い茂っていました。

FC2Ad

まとめ