ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

組み立て中



毎日夕方から豪雨が続いていて、湿気が多く暑さが舞い戻ってきた感じですね。
それでも虫の声が多くなり、朝晩はしのぎやすくようやく秋の気配です。

この間パーツの画像だけ載せた作品は、身体の部分も組み立てて全体像が見えてきました。
一番左は猛禽ですが、真ん中と右はオウムになる予定です。
秋の展示では他に動物の新作も作りたいので、ワックスの作品もいろいろ着手しようと思います。

ムーミンの羽



すいかの羽を載せたので、今回はムーミンの羽の画像です。
真ん中下あたりに写っているのが、サザナミ模様の羽です。
水色~濃青緑のグラデーションの羽が拾えます。
ムーミンは色変わりなので、ノーマルの子だと緑や黄緑の羽になるのでしょうね。

sui-mu4.jpg

前回すいかとは羽の形が違うとお話しましたので、比較の画像を載せておきます。
左がすいか、右がムーミン、同じあたりの風切り羽を並べてみました。
ムーミンの羽の先端はカーブがついています。

mumin24.jpg
拡大画像。
すいかの羽にも少しカーブはあるのですが、ここまでハッキリしたカーブはついていません。
ムーミンがすいかよりも飛ぶのがうまいのは、このカーブのせいでしょうか?

sui-mu5.jpg

ムーミンの羽はだいたい、幅もすいかのものより幅広です。
体型に合わせてコロッとしているというか・・・でも緊張するとほっそりするし、実際体重はすいかよりも軽いです。
そんなにコロコロ体型ではないんですが。
種類によって、羽の形もずいぶん違っておもしろいです。

マメつぶ新作



「BIRDMORE」さんのサイトへ、

マメつぶマスコットの新作「ウロコメキシコ・キエリボウシ・セネガルパロット」他補充分
シルバーチャーム・オカメインコ補充

がUPされました。

画像は新作のセネガル(ネズミガシラハネナガインコ)です。

すいかの羽



換羽で抜けた、すいかの羽です。
お腹のシマ模様の羽や赤い帽子の羽など、ついつい集めてしまいます。
抜けてみると一枚一枚はそれほど派手な色ではないのですが、集まるとあれだけの発色になるのは驚きです。
ムーミンの羽はすいかの羽と少し形が違うので、これはまた次回ご紹介したいと思います。

朝晩は少し涼しくなりましたが、まだまだ日中は暑いですね。
屋外での鳥見はすっかりサボり気味で、もっぱら庭の水飲み台にやってくる野鳥を観察しています。
今日はヒヨドリが子供を連れてやってきました。
親鳥が水浴びをしている間も、モクレンの木で羽を震わせたり口を開けたりして餌を待っているようでした。

見せるだけなら



すいかとムーミンは、一緒に放鳥していません。
ムーミンが一方的に対抗意識を燃やしているので、いまのところ別々に遊ぶ時間を取っています。
なので、こうして時々ケージごしにご対面させています。
すいかがお気に入りのハンモックに入って、ムーミン宅をご訪問です。

sui-mu3.jpg

ハンモックにぶらさげたヒモが欲しいムーミン。
天井にぶらさがって、一生懸命引っぱっています。
すいかちゃん、変な顔してます(笑)
すいかは寛容に見えますが、しばらくいじらせた後グィッと引っぱって取り上げてしまいます。

「見せびらかして最終的には絶対あげない」

すいかちゃん、その性格はいかがなものか。

パーツ作り



現在制作中の作品パーツです。
右側に写っている銀の板に、糸ノコとヤスリで切り込みを入れて折りながら形を作ります。
この部分は、鳥の頭部になります。
身体のパーツはこれから作るところです。

久々に地金仕事をしたら結構楽しいです。
最近鋳造ものばかりだったので。
しばらく木の作品作りが多かったので、ようやく「シルバー脳」に戻った気がします(笑)
いろいろ準備を進めていこうと思います。

ウロコメキシコ



ミニカのマメつぶマスコット新作、ウロコメキシコインコです。
次回のMOREさん納品分でお目見え予定です。
この他にも完成すれば、新しい仲間が納品できるかも!?しれません。
楽しみにしていてくださいね。

まだまだ咲きそうです。



今日、庭のカノコユリが咲きました。
つぼみがあるので、まだたくさん咲きそうです。

pl125.jpg

サルスベリです。
あざやかなピンク色ですね。
こちらもつぼみがたくさんあるので、しばらく楽しめそうです。

今日はすいかとムーミンに桃をあげてみたのですが、いまいちな反応(というより無反応)。
食べ物だとわからないのかな?と思って、目の前で人間がおいしそうに「食べマネ」して見せたのですが。
演技不足でしょうか(笑)
おいしいのになぁ~。

バングルその後



バングルの原型はその後ようやく仕上がり、鋳造が上がってきました。
磨いていないのでわかりにくいですが、真ん中にいる動物はキツネです。
途中でアームが途切れずに丸い円の形をしていますので、後ろ側まで蔦模様が続いています。
これから芯金でサイズを整えて、仕上げです。

8月に入り、秋の個展DM用の作品を作り出しました。
先月に手をつけようとしたのに、またもや遅れがちなペース。
今月少し挽回しないといけませんね。

アオノリュウゼツラン

pl121.jpg

井の頭自然文化園で咲いている、アオノリュウゼツランという植物の花です。
何と40~50年に一回しか咲かない貴重な花なんだそうです!

pl120.jpg

左側の木がアオノリュウゼツラン(右の幹が白いのはユーカリです)。
一緒に写っている来園者の方と比べると、大体の大きさがおわかりでしょうか。
次回咲くのはまた40~50年後、私は見ることができるでしょうか?

pl122.jpg

熱帯鳥温室で咲いていた綺麗な花。
名前はわかりません;

zoo37.jpg

こちらも温室内を闊歩している、フサホロホロチョウ。
胸のあたりの青い羽がとても美しい鳥です。

zoo38.jpg

ゾウのはな子さんは、お食事中。
元気で長生きしてくださいね!

zoo39.jpg

リスは休憩中。
毎日暑いので、夏バテ!?

pl123.jpg

園内に咲いていた、キツネノカミソリです。
暑い夏でも、木々が多いと木陰が涼しくしのぎやすいですね。

FC2Ad

まとめ