ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など



さて、これは何でしょう?

carving23.jpg

答えは、カービングで作っているシジュウカラの「目」。
今回は目の部分を丸刀で丸くくりぬいて、そこにガラスの目をはめこむことになりました!

carving24.jpg

目をはめると、こんな顔に。
穴を開ける時に、左右の目の位置がずれないよう緊張しました~。
本体は彫り終了で、次回は脚作りをします。
白黒模様に塗るのが楽しみです。

3段ハシゴ



健康診断も終わったので、3ヶ月ぶりにすいか&ムーミンを三鷹サテライトへ連れて行きました。
わさびちゃん(メキシコシロガシラ)と、トラちゃん(ヨウム)が遊びに来ていました。

sateraito60.jpg sateraito61.jpg

わさびちゃんは白い帽子が目立ちますが、その他にもブロンズ色や青・赤・緑などいろんな羽色が入っていてとても綺麗です。
久々にお会いしたトラちゃんはとても元気!でした。
このグレーのグラデーションを、壁掛けできれいに表現できると良いなと思います。

sateraito62.jpg

ムーミンは5段ハシゴから3段ハシゴへ・・・
もう4才なんですから、いいかげんハシゴは卒業してほしいんですけど~。
やはりご愛用の5段ハシゴへの執着があるようで、3段には長時間乗ってくれません。
段々本数減らしていければと思うのですが、先が長そうです
すいかは肩に乗っていたので、撮り忘れてしまいました。

インコ・キーチェーンなどUPされました。

「BIRDMORE」さんのサイトへ

オカメ・サザナミの壁掛けや、オトメズグロ・マメルリハなどのインコ・キーチェーン
オカメ・セキセイのシルバー・チャーム、ピアスの補充分

がUPされました。

山階コレクション



資材の買出しで本郷三丁目についでがありましたので、東京大学総合研究博物館で開催中の「鳥のビオソフィア-山階コレクションの誘い-」を見てきました。
普段は公開されていない我孫子の山階鳥類研究所所蔵の、大変貴重な鳥に関する資料がたくさん展示されています。
鳥の骨格標本や剥製などが主体ですので、こういったものが苦手な方にはおすすめできないかも(汗)
でも鳥モチーフで作品作りをする身にとっては、1日中見ていてもいい!と思うくらいありがたいものです。
絶滅してしまったエピオルニスの巨大な卵や全身骨格のレプリカ、同じく絶滅してしまったドードーの骨格の一部、世界の野鳥の剥製と骨格標本、ニワトリの各品種の剥製など様々な資料が見ることができます。

剥製や標本は生前の姿に比べると、羽色も褪せてしぼんでしまい悲しいことになってしまいます。
でもそこを頭で補って見ると、新たな発見があるのでこうした機会があるとじっくり観察することにしています。
今回もコウテイペンギンの羽が至近距離で見ることができ、思っていたより変わった材質で背中側の羽にも今まで気づかなかった模様があることがわかりました。
また、アカオクロオウムとキミミクロオウムの保存用標本を見ていたら、クチバシの形が全然違うことに気づきました。
今まで映像や写真をいろいろ見ていたのですが、全く気づきませんでした。
一見良く似ているように見えるのですがアカオクロオウムは丸っこい頑丈なクチバシ、キミミクロオウムは上クチバシが尖っていて下クチバシもほっそりしています。
食べ物が全く違うということなんですね!
この標本が入っていた什器の引き出しはいくつか開けられていて中を見ることができましたが、引き出しのラベルに知っているインコの名前がいくつもありました。
その中に「サザナミインコ」もありましたが、残念ながら閉まっていて見ることができませんでした。

語るときりがなさそうなので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
これだけの資料がなんと無料で見ることができます。
展示は5/18(日)までです。

東京大学総合研究博物館

明治神宮



冬鳥も移動が始まり木々の葉も茂ってきたので、あまり野鳥は見られないかも?と思いましたが・・・
久々に明治神宮に行ってきました。
画像は御苑内で出会ったヤマガラです。

pl96.jpg

つつじ山は様々な色のつつじが咲いていました。
ここでもヤマガラがせっせとドングリを拾っていました。

ya33.jpg

ツグミは渡りの前で、たくさん集結して群れになっていました。
この人は一人離れてお食事中。

pl97.jpg

宝物殿脇のヤエザクラが満開でした。
花と葉の色のコントラストが見事です。

やはり真冬に比べて鳥の姿は観察しづらいですが、シメの群れが飛び交っていたりツバメの賑やかな鳴き声を新緑とともに楽しんできました。
野鳥に詳しい方に撮った画像を見ていただかないと確証が持てませんが、図鑑で調べたところたぶん旅鳥と思われる鳥とも出会えたので、まあまあな鳥見となりました。
そろそろ干潟に出掛けて、シギ・チドリも見たいな~と思います。

健康診断に行きました。



今日はすいか&ムーミンの健康診断の日でした。
2羽とも健康!でパス致しました

でもすいかさんはやや発情気味(汗)
もう少し減量するようにお達しが出ました。
今回もそのう検査で器具に噛みつき抵抗して、先生にあきれられてしまいました。
もう少しおとなしくしてほしいです・・・。
ムーミンの検査中、サザナミの不思議についての話題になりました。
この大きさにしては脚ががっちりしていたり、尾羽がキツツキのような形だったり、先生も変なインコだな~と思われている様子。
「野生のサザナミインコはどんな暮らしをしているのか、ぜひアマゾンに行って見てきてください」と言われました(笑)
TVの動物番組などで、ぜひサザナミ特集をしてほしいものです。

庭の様子



ジューンベリーの花が咲きました。

pl94.jpg

こちらはアジュガという名前だそうです。
まだ咲き始めです。

pl95.jpg

ギボウシのシマシマは、すいかのお腹の模様に似ています。

遅くなりましたが、この冬に庭にやってきた鳥たち。

スズメ・メジロ・シジュウカラ
ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ウグイス
コゲラ・シロハラ・ツグミ・カワラヒワ
シメ・ワカケホンセイインコ

ムーミン、4才になりました。



この4月でムーミンは4才になりました!
お迎えした7月にほぼ3ヶ月とのことで誕生日がわからないのですが、半月過ぎたので誕生日を迎えたことにしておきます。
カメラを向けたら、前のめりのポーズになって変な人形みたいです(笑)
近々すいかとムーミンは健康診断の予定です。
何事もなくパスすると良いな~。

展示が終わってゆっくり・・・と思ったのですが、何かと忙しい毎日です。
最近庭には、シメが数羽やってきています。

無事終了致しました。



CAP!三鷹サテライトさんでの作品展、本日無事に終了致しました。
2日間だけの展示ではありましたが、愛鳥家の皆様に楽しんでいただけましたでしょうか。
鳥の魅力や不思議?についてご来場いただいた皆さんといろいろお話させていただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
お越しいただいた皆様、そしてサテライトのスタッフの皆様、本当にどうもありがとうございました!

実は今回初めてジュエリーと壁掛けを合わせて展示したので、どうなるかと少し不安でした。
でも同じ鳥モチーフでジュエリーでできること、木の作品でできること、2つの素材で表現した作品両方を見ていただけたのでとても良かったと思います。
今回の展示で作りたいもののイメージが湧いてきたので、秋のジュエリー作品展に向けていろいろデザインを考えたいと思います。

次は6月、西荻窪Gallery MADOさんで恒例の「ポケットアート展」に参加します。
昨年と同じくcuckooさんと一緒に出展です。
こちらは野生動物を作りたいな~と思いますが、まだ内容は未定です。
詳細決まりましたら、またこちらでお知らせ致します。

明日までやっています。



今日はサテライトでの展示の1日目でした。
いつもはバードランですいかやムーミンがお世話になっている場所を、展示に使わせていただくのは何とも不思議な感じです。
鳥好きの皆様から作品のご感想をたくさんいただき、とても嬉しいです。

tenji-heehaw3.jpg

壁掛けの展示の様子です。
スミレコンゴウを中心に、モモイロインコやゴシキセイガイなどを飾りました。

tenji-heehaw4.jpg

壁掛けやキーチェーンのコーナーです。
インコや文鳥さんなど、いろいろいます。

tenji-heehaw5.jpg

今回はニシウリの作品展ですが、入り口入って右側にミニカの試作品・ニードルポイント(非売品)を飾っています。
すいかとムーミンをモデルに、初オリジナル作品です。

展示は明日16時までです。
愛鳥さんのご飯やおもちゃをお買い物されたついでに、ぜひ2Fをのぞいて行ってくださいね。

明日からです。



CAP!三鷹サテライト店での展示は、いよいよ明日からです。
2日間だけの展示ではありますが、お時間ございましたらぜひお立ち寄りください。
ジュエリーや木の作品の、いろいろな鳥さんたちをご覧いただければと思います。

HEE-HAW *Jewelry&Wood Works*
4/12(土)13:00~17:00
4/13(日)13:00~16:00
CAP!三鷹サテライト店2F
東京都武蔵野市中町1-4-1
Tel:0422-52-6994
JR三鷹駅北口から徒歩3分
*売り上げの一部は鳥の保護団体「TSUBASA」へ募金させていただきます。

作品は販売致しますが展示後のお渡しのものや、一部非売品がごさいます。
またご希望の鳥種がなくなってしまった場合は、どうぞご了承ください。

展示期間の土日は2Fのバードランがご使用出来ません。
この土日にバードランのご使用を楽しみにされていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。
2日間だけ作品発表の場としてお借りできますでしょうか。
作品をご覧になりながら、ゆっくり鳥話を楽しんでくださればと思います。
ご来場お待ちしております。

あと2日



展示まであと2日に迫りました。
画像はインコ・キーチェーンです。
今回新しく作った鳥種があるので、並べるとカラフルです。
シルバーの丸々インコピアスは、これから最後の仕上げです。

WWF展



仕事で新宿方面へ出掛けたので、ちょうど開催中の「美しい地球・守りたい命とWWF展」に寄ってきました。
日本橋三越と新宿伊勢丹で同時開催されています。
画像はチケット代わりのパンダとシロクマのストラップです。

新宿の会場では岩合光昭さんのジャイアントパンダとシロクマの写真、レッドデータについてのパネル展示やドードーの実物大模型などが展示されています。
温暖化や環境汚染・違法伐採などによる動物たちの生息地の激減は、以前に比べてスピードがどんどん加速しています。
かなり前から言われていることですが、依然としてこうした事態がどんどん進行しているというのはとても恐ろしいことです。
こうした現状をパネルで展示し、私たち個人にできることは何なのかを考えさせる内容になっています。

飛べない鳥という関連でドードーと並んで、ニュージーランドのクイナの仲間・タカヘとインコのカカポの映像が流れています。
特にカカポはいつか作品を作ってみたいと思っている鳥です。
卵を温めている様子やヒナに餌を与えている様子が、数分ですが見ることができます。
貴重な映像なので、何回も見入ってしまいました。

展示は7(月)までやっています。
詳細はWWFのHPへ
WWF

UPされましたが

BIRDMOREさんにインコマグネットがUPされましたが、即在庫切れとなってしまいました。
納品数が少なかったため、楽しみにされていた方本当に申し訳ございません。
そしてお迎えくださった方、どうもありがとうございました!
ミニカは現在、新しい作品を考案中です。
販売に至るまで試行錯誤が続きそうですが、楽しみにしていてくださいね。

FC2Ad

まとめ