ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

ビオラその後



ビオラたち、どんどん花を咲かせています。

pl82.jpg pl83.jpg

この他にも地植えした子たちがいるのですが、やはり地面は冷たいからなのかプランターに植えたビオラの方が先に開花しています。

pl84.jpg

まだたくさんつぼみが出てきているので、当分庭を賑やかにしてくれそうです!

今週末はもう3月なんですね~。
今月は木塗り作業に明け暮れてしまいました。
ジュエリー部門はデザインがぼちぼち出来てきていますので、いよいよ始動しなければ!

ここ最近、庭にシロハラやカワラヒワがやってきています。
3月あたり、シメが来てくれるとうれしいのですが。

だんだん出来てきました。



真っ白だったキーチェーン、色がついて鳥らしくなってきました。
再来月の展示に持っていきますので、楽しみにしていてくださいね。

生田緑地



展示のための制作もあるのですが、カービングも始めたし鳥見がしたい!ということで。

生田緑地へバードウォッチングに行ってきました。
急行に乗ると新宿から案外近いのに、今まで行ったことがありませんでした。
ここには日本民家園や岡本太郎美術館などもあり、鳥見以外でもいろいろ楽しめます。
画像は噴水広場からの風景。
この奥に岡本太郎美術館があります。
中央に写っているまっすぐな木々はメタセコイヤです。

pl78.jpg

メタセコイヤを下から見上げたところ。
てっぺんがとても高いのがわかりますか?

今回久々の鳥見だったので、鳥が見つけられるか心配だったのですが・・・
結果は大満足!
到着してすぐ、野鳥園と間違えてうろついていた場所(笑)で、ミソサザイに遭遇。
梅園にたどり着けなくてこれまたうろうろしていたら(笑)、トラツグミとキクイタダキに出会いました。
ミソサザイとキクイタダキは初めて見ることができて、とてもうれしいです。
他にもシジュウカラ・エナガ・ヤマガラ・コゲラの混群や、シメ・カワラヒワ・モズなど様々な野鳥を観察することができました。

ya24.jpg

デジスコやデジイチを持っていないので、画像粗くてすみません。
(画像中央に小さ~く写っているのを切り取って拡大しました。)
この間までカービングで彫っていた、キセキレイです。
実物見てから彫りたかったな~と思いました。
実物はもっとスリムな感じです。

ya25.jpg

奥の池のカルガモ。
同じ場所でコサギが魚を獲るところを観察できました。

pl79.jpg pl80.jpg

梅園にはいろいろな種類の梅が咲いていました。
先ほども書きましたが、この梅園にはなかなかたどり着けなかったんです。
しかも迷っていたつつじ山へ至る道がアップダウンが激しくて、良い運動になりました。
後で道はもっと簡単だったことが判明。
まぁ迷っているおかげで、いろんな鳥に出会えたんですが(笑)。
梅を見ていたら、
ya26.jpg

ジョウビタキのオスが来ていました!
以前我が家の庭にも来ていたのですが、ここ数年なわばりでなくなってしまったのか?全然見ていませんでした。
久々に見ると、やはりお腹のオレンジ色がとてもきれいです。
ここではアオジ3羽も見ることができました。

やはり緑が多いと、空気がきれいですね。
花粉マスクさえはずせればさらに気分が良いのですが、残念です。
でも久しぶりに、庭以外でゆっくり野鳥を観察できました。
ぜひまた観察に行きたいです。

愛鳥塾に参加しました。

昨日はTSUBASA主催の「愛鳥塾」に参加するため、六本木へ行ってきました。
今回は特別編ということでTSUBASA代表の松本さんとアロマセラピースクールの西村先生が、「コンパニオンアニマルの心と行動」というテーマで講義をしてくださいました。

第1部は松本さんによる「問題行動の予防と改善」。

問題行動はなぜ起きるのか?
そして予防するには?
改善するために何を考えれば良いのか?

ということを画像を使ってわかりやすく説明してくださいました。
我が家のムーミンは毛引きなどはしていませんが、いわゆるオンリーワン傾向があります。
お話を聞くと今までのムーミンへの接し方で心当たりのあることがたくさんあって、問題解消のためのヒントをいろいろいただきました。
野生のインコたちの生活が参考になるということは頭でぼんやりわかっていても、整理して表にして見せてくださったので、「なるほど~」と納得しました。
ぜひこれからいろいろ試してみようと思います。

第2部は西村先生による「コンパニオンアニマルのストレスとアロマセラピー」「コンパニオンバードへのアロマセラピーの効果・使用法・注意点」。

実はアロマというものについては、全く未知の状態で講義を受けました。
漠然と知ってはいても私自身試したことがないので、アロマってどういうもの?という疑問から丁寧に説明してくださって良かったです(汗)
実際に香りをかがせていただいたり、それぞれの植物の精油にどういう効果があるのか等をプリントに沿って講義してくださいました。
実際試してみるかどうかわかりませんが、鳥さんのストレス解消の方法としてこんな方法もあるんだということがわかったので今回参加して良かったです。

愛鳥塾はなかなか都合が合わず参加できませんでしたが、得るものがたくさんありますので行けて良かったと思いました。
これからも我が家のすいか&ムーミンの生活がより良くなるように、人間がしっかり頑張ります!

カービング2作目



バードカービング2作目、シジュウカラを削り始めました。
キセキレイと違って丸く短いので、作業の途中で度々取り落としてしまいます。
(キセキレイは尾が長くて持ちやすかった)
顔の形と身体を丸くするところまで進めました。
ところで庭にやってくるシジュウカラは長居してくれないので、案外ゆっくり観察出来ないことが判明(爆)
メジロかスズメの方が良かったかも?

pl75.jpg pl76.jpg

画像は、ミニカが見に行った上野の牡丹園の牡丹と水仙です。
他に赤や黄色のものなど、園内にたくさん咲いているそうです。

ムーミンの陣地



羽づくろい中で、縦に伸びているムーミンです(笑)

この場所は、放鳥時のムーミンの陣地「籐かごの取っ手」です。
自分のケージが置いてある温室の、すぐ後ろの棚に乗っている籐かごがお気に入りです。
放鳥中に飛ぶと、必ずここにとまります。
右に見えるのは、お迎え当初に衝突防止のためずいぶん前に貼ったエアパッキン。
ムーミンは案外障害物をよけて飛ぶのがうまいので、実はここに一度もぶつかったことはありません。
そろそろ撤去しても大丈夫かな?と思います。

意外にすいかの方が、ムーミンより飛ぶのも着地もヘタなんです。
すいかをお迎えした時は、部屋のあちこちがエアパッキンだらけですごいことになってました

足跡がついていました。



今年の冬は、良く雪が降りますね。
雪かきが大変な地域の方は大変だと思いますが、昨年の暖冬を考えるとずいぶん冬らしい気がします。
でも昔はもっと寒い日がありましたよね~。
今日は雪ならではの写真をご紹介します。
雪の上についたキジバトの足跡です。

ya23.jpg

こちらもキジバトのものですが、雪が少し溶けて足跡がはっきりしています。
足跡を辿ると、どこを歩いているかわかります。
餌台の下にはスズメたちの足跡もいっぱいついていました。

ki36.jpg

今日はスミレコンゴウとゴシキセイガイの壁掛けに下地剤を塗りました。
ゴシキはカラフルになりそうで、自分でも楽しみです。

あと2ヶ月

 ki35.jpg

4月に展示する作品を、いろいろ作っています。
左の画像は、先日観察したばかりのスミレコンゴウの壁掛け。
彫り途中です。
右の画像は、同時進行しているインコキーチェーンです。

よく考えたらあと2ヶ月くらいなんですよね・・・
壁掛けはいくつか仕上がっているのですが、肝心のジュエリー部門がまだ何も出来上がっておりません(汗)
そろそろ気合を入れないといけませんね。
花粉に負けず(笑)頑張ります!

インコ作品UPされました。

「BIRDMORE」さんのネッショップに、

オトメズグロ・ヒインコなどのマメつぶマスコット
オカメインコ・モモイロインコの小花のストラップ
セキセイインコの壁掛け

がUPされました。

雪景色



今日は雪が積もりました。
雪が降る中、我が家の庭にやってきた野鳥たちを撮ってみました。
まずはヒヨドリです。
赤い実をくわえています。

ya19.jpg

寒風で丸くなるスズメたち。
時々吹雪いてくると、こうして休憩しているようでした。

ya20.jpg

メジロもさかんにミカン&リンゴを食べに来ていました。
この小ささで、屋外でよく体温が保てるものだな~と感心です。

ya21.jpg

野生化したワカケホンセイインコのペアです。
雪景色の中の南国のインコ、という不思議な光景です。
本来は暖かい国に生息しているのですから、本当はとても不自然な光景です。
でもこの寒さを堂々と乗り切っているところに、たくましさを感じます。

次回展示予定

展示のお知らせです。

4/12(土)13(日)
CAP!三鷹サテライト店 2Fにて

鳥モチーフのみの、壁掛け+ジュエリー中心の展示をさせていただきます。

昨年の作品展の時に次回の展示はどうしよう?と考えて、一度やってみたかった「鳥モチーフオンリー」の展示をすることに致しました。
壁掛けを展示に使うのは初めてのことですが、鳥好きな皆様に楽しんでいただける展示にしたいです。
会期近くなりましたら、また詳細をお知らせ致します。

FC2Ad

まとめ