ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

雷は平気なのですが

mumin7.jpg
今日は雷が鳴りましたね~。
すいかとムーミンは音には案外ずぶといので、パニックを起こさないので助かります。
どちらかというとイナビカリがだめのようです。
今日も遊んでいる途中ピカッ!と光ったら、2羽とも慌てて自分のケージに非難していました。
皆さんのお家の鳥さんは大丈夫でしたでしょうか?

明日から6月、ポケットの搬入まで2週間切ってしまいました。
ここ数日で突如スイッチが入り、やはり私はギリギリ体質なんだなぁ~と再認識。
出品作品のご紹介は、展示間際になりそうです。

ここに来て急にやる気が湧いてきたのは、いつ実現するかわかりませんが将来やりたい展示が見えてきたこと。
自分らしい展示をするために、ちょっと始めてみたいことが出来ました。
いつか実現して、ここでもご紹介できるといいなぁ~と思っています。

咲き終わりました。


毎日1つづつ咲いていたオブツーサの花が咲き終わりました。
今日の夕方、一番先の1つがしぼんでいました。
全部で15個の花が咲きました。
オブちゃん、お疲れ様でした。
また来年も綺麗な花を咲かせてください!

内山春雄さん「木象嵌展」

昨日は初台の日本野鳥の会「バードプラザ」へ、内山春雄さんの「木象嵌展」を見に行ってきました。
内山春雄さんはバードカービングでも有名な方です。
以前カービング展を開催された時見に行ったのですが、今にも動き出しそうな作品の数々にすっかり魅了されてしまいました。
今回は内山さんのもうひとつの仕事「木象嵌」の実物が見られるので、とても楽しみ。

展示はバードプラザの一角に「木象嵌」の作り方を紹介したパネルと、壁掛けサイズの作品+カード入れなど数点のミニ展示でした。
ヤンバルクイナ・エトピリカ・コウノトリなど野鳥の見事な作品ばかり。
あまりの技術の素晴らしさに、かなりの時間立ち去れませんでした。
土台になる木に糸鋸で図案に沿って穴を空け、そこにぴったり嵌る板を切り出して数ミリたがわず嵌めこむという地道な作業です。
出来上がったものをスライスして1枚ずつ分けていくので、それぞれ木目の調子も違い二つと同じものは出来上がりません。
作り方と素晴らしい作品はこちらのページをご覧くださいね
www.geocities.jp/mdpsv036/
展示は6/2(土)まで開催されています。
併設しているショップには様々な野鳥グッズと野鳥本がありますので、興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。

バードプラザ
渋谷区初台1-47-1 小田急西新宿ビル1F
TEL.03-5358-3584

ポケットに向けて


6月のポケット展が近づいてきました。
今年もシルバーは野生動物系を出展しようと思っています。
画像は線画のイラスト入りペンダントです。
このタイプは顔だけでその動物とわかるようデザインしなくてはならないので、デザインが決まるまで結構悩んでしまいます。
なるべくポケットまでに新作を多く作りたいと思っています。

中村裕子さんジュエリー展


吉祥寺ギャラリーで明日23(水)まで開催中の、中村裕子さんのジュエリークラフト展「ひろこの庭」に行ってきました。
毎年この季節個展をされているので、今回もとても楽しみにしていました。
中村さんのお庭にやってくる昆虫・動物・鳥たちと植物をモチーフにした素敵なジュエリーがたくさん展示されています。
素材も金・プラチナ、ダイヤ・ルビーなど宝石もたくさん使われたデザインが多く、とにかく素敵で綺麗!!です。
自然や動植物に向けられる温かいまなざしが、それぞれの作品に表現されていました。
個々の作品に中村さんご自身がコメントを書かれていて、ひとつひとつ読みながら作品を堪能するのもとても贅沢なひと時でした。
細部まで手を抜かない緻密な作りとアイディアにとにかく感心するばかりでした。
良い勉強をさせていただきました!

下の日記のとうり不調だったため、行くのが最終日ギリギリになってしまいました明日17:00までですが、とても素敵な展示ですのでもし吉祥寺方面についでがある方はぜひお立ち寄りくださいね。

吉祥寺ギャラリー
吉祥寺本町1-4-11
ライオンズステーションプラザ5F
0422-21-8347
JR吉祥寺駅北口パルコ前
写真店らかん横マンション5F

いろいろ咲いています

pl43.jpg
ムラサキツユクサ(左)とナツハゼ(右)です。
pl44.jpg pl45.jpg
ユキノシタ(左)とクランベリー(右)です。
野性味あふれる野草系?も綺麗ですね。

先週から風邪にやられて不調…と思ったのですが、いつまでたっても引き始めのような状態が続いています。
ひょっとしたら何かの花粉かもしれません。
1年中何かしら飛んでいるそうなので、スギ・ヒノキの季節が終わっても油断できませんね。

すいか人形


GW明けから我が家では外壁の塗装工事が入り、安全のためすいかとムーミンは別な場所へ避難していました。
水性塗料はまだマシでしたが、揮発性の塗料を塗った日は人間でもまいるくらい強烈な臭い。
揮発性塗料2日目は耐えられなくて、人間も掛川へお出掛けしてきました。
すいかとムーミンには気の毒でしたが、本当に預けておいて正解でした。
その分たくさん遊んであげようと思います。

さて数日ぶりに住み慣れた我が家に帰ってきた2羽ですが、すいかをお出迎えしたのは「もう一人の自分」です。
Bird Decoさんにお願いしていた「すいか人形」が出来上がってきました。
suika-mumin.jpg
先に出来ていたムーミン人形と一緒に。
実際にすいかを見てから作っていただいたので、そっくりです。
普段イマイチな仲の2羽ですが、人形だとこんなに仲良しに…
実物もこのくらい仲良しになってくれるといいのですが

花芽その後

pl11.jpg
オブツーサの花芽ですが、その後ひょろひょろと茎が伸び花が咲きました!
こうして白い花が1日1つづつ咲いていきます。
画像は少し前のものなので、現在8つ目が咲いたところです。
いよいよ咲き始めるかな?と思った頃に、やや日照不足になってしまったので本当は花と花の間隔がもっと詰まっているのかもしれません。

TSUBASAシンポジウム


昨日は「第6回TSUBASAシンポジウム」へ行ってきました。
海外・国内のコンパニオンバードの専門家の方々が講義をしてくださる、とても貴重なイベントです。
前回のシンポジウムから2年、とても楽しみにしていました。
今回は鳥の栄養学のお話、鳥のウェルネス、感染症のお話、鳥の健康診断、鳥のレスキュー団体・ガブリエル財団の紹介という内容で5つの講義が行われました。
どの講義も素晴らしく、久しぶりに1日じっくり勉強させていただきました。
我が家の鳥たちのごはんについて考えたり、詳しいスライドで獣医さんの素早い診察はこうしているんだなぁ~と感心したり、鳥の保護活動に携わっている方々の気力や努力に頭が下がる思いだったり…
講義に夢中になっていたら、時間はあっという間に過ぎてしまいました。

閉会後は懇親会があり、サテライトでお世話になっている方々や久しぶりにお会いした方たちとたくさん鳥話をさせていただきました。
初対面の方でも、鳥さんと暮らしているだけですぐに話がはずむなんて本当に素晴らしいです!
ライヴオークションや講師の方の見事な尺八演奏!などもあり、大いに盛り上がりました。
イベント主催のTSUBASAスタッフ様・講師の先生方・ボランティアの皆様・ご一緒させていただいた鳥好きの皆様、本当にお疲れ様でした!
貴重で有意義な1日をありがとうございました。

掛川花鳥園 植物&猛禽


鳥たちが飛び交う大温室のプールには様々なスイレンが咲いていました。
kachouen16.jpg kachouen14.jpg
たくさんありすぎて、品種名は覚えて来られませんでした。
左はニューギニアの大きなハスで、まるで改良種のようでしたが原種なのだそうです。
kachouen17.jpg
こちらも温室の通路に咲いていたエンゼルストランペット。
kachouen18.jpg kachouen19.jpg
休憩所はペチュニア・インパチェンス・ゼラニウムであふれていました。
フクシア(右)もいろいろな形と色があり、可愛らしかったです。
kachouen20.jpg kachouen21.jpg
メンフクロウ(左)とユーラシアンワシミミズク(右)です。
ワシミミズクは飛行ショーの後、腕に乗せさせていただいたり触らせていただきました。
羽毛がふわふわでとても柔らかかったです。
kachouen22.jpg kachouen23.jpg
こちらは午後、屋外で行われていたフクロウ+ファルコン飛行ショー。
右はイギリス人の鷹匠の方とハリスホーク。
風に乗ってダイナミックな飛行を披露してくれました。

開園直後から閉園近くまで、延々と楽しんでしまいました。
それでもまだ足りないくらいです…
鳥と花が大好きな方はぜひ行ってみてくださいね。
またぜひ行きたいです!!

掛川花鳥園


念願の「掛川花鳥園」に行ってきました!
まずは入り口でヨウムのアンソニーくんがお迎えしてくれました。
kachouen2.jpg kachouen3.jpg
様々なハスが咲いている大温室には、インコやオオハシ・エボシドリなどの鳥たちが自由に飛び回っています。
コガネメキシコの群れが上空を飛び交う様子はとても綺麗でした。
kachouen4.jpg kachouen5.jpg
いつも一緒にいたロリキート・トリオ。
カットフルーツとペレットをあげているところです。
一番右のコセイガイインコはもう1羽いましたが、このトリオとは別行動していました。
右の画像、コセイガイが物欲しげにごはんの棚を見つめています(笑)
kachouen6.jpg
この子は自分で扉を開けて、中に入っているごはんを自由に食べていました!
kachouen7.jpg kachouen8.jpg
他にもオカメやアケボノ・ボウシインコ・コンゴウインコなど中型・大型のインコたちがいっぱいいました。
kachouen9.jpg
ボタンインコなど小型インコのケージの中にサザナミ発見。
この白オカメちゃんと仲が良いようで、いつも隣同士でした。
kachouen10.jpg kachouen12.jpg kachouen13.jpg
オオハシ・レンカクなども間近で見られるので、じっくり観察できました。
オオハシを初めて腕に乗せましたが、あの長いクチバシはすごい迫力です。
kachouen11.jpg
エボシドリも数種類いました。
羽の光沢が見事です。

写真をこれでもかっ!というくらい撮ってきましたが、全部載せられないので次回はフクロウなど猛禽やハスなどの植物を載せようと思います。

不思議オカメ


右側のオカメインコ、ほっぺが紫色になっているのがお判りですか?
いつもは左側のオカメちゃんのように、オレンジの石を留めてあのかわいいほっぺたを表現しています。
今回お客様のご要望で、紫色の石を留めて不思議なオカメちゃんが誕生しました!
ホワイトフェイスならぬライラックフェイス???
実在はしませんが、オカメのオレンジほっぺが他の色だったら…といろいろ想像してみると楽しいですね。

こちらの作品は母の日のプレゼントにしていただけるとのことです。
お母様に喜んでいただけるとうれしいですね。




わんこ補充

「わんこ雑貨のプロフユー」さんへ、つぶわんこ(ヨーキー・チワワ)とシルバー(コーギー)の補充納品を致しました。

ツクツク


すいか、お顔がツクツクです。
顔をいじられるのが嫌いなので、羽鞘もほとんど自分でほぐしてしまいます。
でも最近、少しだけほぐさせてくれることも…
これって結構楽しいのです。
直後に「油断した隙に余計なことをっ!!」とクチバシパンチが飛んできて指導が入ります(笑)

GWは何かとバタバタしていて…
気がついたら終わっていました
皆様楽しく過ごされましたか?


ポケットアート展 Vol.6 参加致します。

今年も西荻窪のGallery MADOさん主催の企画展に参加致します。

「ポケットアート展Vol.6」 6/15(金)~6/29(金)

今年はスウェーデン刺繍をやっているお友達の「cuckoo」さんと一緒に「HEE-HAW+cuckoo」で参加致します。
会期が近くなりましたら、あらためて詳細お知らせ致します。
      

FC2Ad

まとめ