ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

「鳥の巣の造形美」展


武蔵野市立吉祥寺美術館で開催中の「鳥の巣の造形美」展を見てきました。
鈴木まもるさんという方が、世界の鳥の巣を集めてその造形の面白さをイラストと実物で展示披露されています。

会場はGWがはじまって超絶な混雑をしている駅前とはうらはらに、人も少なめでゆったり見れました。
この美術館、案外知られていないような気がしますので穴場ですよ~
葉を器用に縫い合わせた巣、外敵の目をそらすために目立たないよう工夫された巣、いろいろな作り方と本当に自然の形!?と思うようなおもしろいものもありました。
驚いたのはモンゴルで採集したというツリスガラの羊毛製の巣。
フェルトクラフトの世界だ~と感動してしまいました。
自然にはボンドも糸もないですから、限られた材料でヒナたちが入って壊れないしっかりした巣を作るなんて本当にすごいですね。

以前新宿高野のギャラリーで見たよりはちょっと数は少なめですが、充分楽しめますのでお近くにお出掛けの方はぜひ見にいらしてくださいね。

5/21(日)まで。
武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺伊勢丹FFビル7F)
10:00~19:30 入館料100円


ローリーネクター



f2.jpg
「ローリーネクター」ってなぁに?というご質問をいただきました。
すいかの粉状のごはんのことです。
スジハラスミレインコは野生では花蜜食のインコ(ローリー・ロリキートと呼ばれています)の仲間です。
花粉や果実などを主に食すので、他のインコに比べて固形物をすりつぶす能力が低いそうです。
大型のローリー・ロリキート用には専用ペレットが発売されていますが、すいかは身体が小さいので粉状のローリーネクターのみ水溶きしてあげています。
f3.jpg
以前はラウディブッシュ社のものをあげていましたが、一昨年体調を崩した時ネクトン社のものをあげて一気に回復したので今はこれ1本です。
かかりつけの獣医さんで取り寄せていただいています。
ただこれも少量サイズがありませんので他のメーカーのものもあげてみたいけれど、全てがどっさり賞味期限切れになりそうで手を出せないでいます。
このボトルを冷蔵庫保管で3ヶ月かかって食べるので、これ以上あってもな~。
お値段がちょっと高いのでありますがまぁ羽艶が見違えるほどツヤピカになりましたし、健康維持のためにはこれをあげ続けるのが良さそうです。
もしどこかで他のメーカーの小分けサイズが出れば試してみたいと思います。
水溶きネクターをおいしそうに食べるすいか
F4.jpg

あかべぇちゃん


今日はBIRDMOREさんへ納品へ。
画像はお店の常連さんのSさんと一緒にご来店された、アカビタイムジオウムのあかべぇちゃんです。
060426_1348~0001.jpg

あかべぇちゃんは店長さんとラブラブなのです。
Sさんが帰ろうよと言ってもぴったりくっついて離れません。
小さい声で「あっかべぇ・・・あっかべぇ」と言っていてとてもかわいいです。
白い羽が本当にやわらかくて、羽を広げると内側がほんのりクリーム色なんですよ。

ズプリームから新発売されたローリーネクター、すいかにあげてみたいけど大量でちょっと躊躇。
少量サイズが発売されるといいんだけどなぁ。

サザナミせいぞろい


こちらも明日納品の「サザナミインコの壁かけ」です。
壁掛けはもうひとつ、「アオシンジュウロコ&ウロコメキシコ」ペアを納品します。
他にはシルバーの新作&補充が少しです。


ビーズ新作


「ストロベリーのストラップ」
ミニカのビーズ新作です。
インコ部分はいつものマメつぶマスコットより小さい2cm大
葉っぱとスワロフスキーで作ったストロベリーがあしらわれています。

こちらの作品は明日26(水)BIRDMOREさんへ納品致します。
種類はセキセイ・オカメ・コザクラ各色、モモイロインコなど。


ツバメ

今年も近所のお店の軒下にツバメがやってきました!
このペア毎年やってくるのですが、成功率が低くていつも心配です。

お店の壁のタイルに巣材の泥がくい付きが悪いようで、ヒナが大きくなってくると湿気も手伝って重くなり落ちてしまうことが多いのです。
近くの自転車屋さんの親父が生きているヒナを救出して、ダンボールでにわかじたてで作った巣から巣立った時もありました。
昨年は天候の具合とヒナの数・成長具合が良かったようで、無事巣立ってくれたのですが今年もうまく育つといいな~。

以前はこのお店の他商店街に3~4ヶ所巣がありましたが、お店が変わったりで巣が作れないのかここ一ヶ所になってしまいました。
条件が悪いのにここくらいしか安心して作れるところがなくなったのかなぁと思うと、この店長続きしてくれないと困るな~。







この直後


すごい腹筋で起き上がって咬み付きます(笑)
にせニギコロ。

WAX


前回は打ち出しの紹介をしましたので、今回はWAX(ワックス)の作業を載せてみようと思います。

ワックスには硬さや粘りなどが違ういろんな色のものがあり、それぞれ板やチューブの形で売っています。
使いやすさやデザインに応じて使い分けできるようになっています。
こちらの画像はブルーのワックスで削っている途中ですが、こんな道具を使って形を作っています
tool2.jpg
左上は厚みを測るゲージ、右手前からスパチュラ・ヤスリ・彫刻刀など。
スパチュラは歯医者さんの道具なので見かけた方もいらっしゃるのでは?
実際はもっとたくさんの種類のヤスリや電動工具も使います。
今回は板に模様を彫っているのですが、厚みが薄くなりすぎないようにゲージで測ったりライトに透かしながらの作業です。
SV15.jpg
中心のへこんだ部分だけ厚みが落ちています。
この原型を業者さんにお願いして金属に鋳造してもらい、仕上がったものを削ったり磨いたりして完成させます。

今回は金属になった段階で銅や真ちゅうをロー付けして、いろんな種類のペンギンシリーズを作る予定です。
6月のポケットアートに出品予定しています。
最近いろいろ展示を見てきたおかげで、ようやくエンジンがかかってきたかな?


カタログ


ハトマメショップへ打ち出しのペンダントTOP 納品+在庫補充してきました。
今回はセキセイインコやボタンインコの他、ペンギンも作ってみました。
模様の染め分けだとアデリーペンギンもどき?

このシルバーの打ち出しシリーズとミニカのマメつぶマスコットのバリエーションが載っているカタログを作りました。
お店に置いていただいておりますので、ご来店の時はぜひご覧ください。
マメつぶマスコットはスペースの関係上、店頭では少ししか置いておりません。
セキセイ・オカメ・コザクラの色変わりが多数ありますので、うちの子の色を見つけてみてくださいね。


6年越しで


友達と皇居東御苑内にある「三の丸尚蔵館」へ行ってきました。
3月から9月まで半年間、5期に渡り展示替えしながら江戸時代の絵師伊藤若冲の「動植彩絵(30幅)」が見られます。

2000年に京都国立博物館で大規模な展示があり、リアルなニワトリの絵で多くの人に知られる存在になりました。
2000年の時は東京に回ってこないというので京都まで日帰りで行ってきたのですが、なんと展示替えで1日違いで見られなかった絵がありました。
今回その絵が1期に出ていたので6年越しに対面できました!
「芦雁図」という絵で雪景色の中、雁が上空から急降下する様子を描いたものです。
構図がシンプルなのですがなんともかっこいい!!
しかもカメラもビデオもない時代、どうしてこんなに詳細に描けるのでしょうか・・・
制作する時、実物を観察しても写真やビデオなどの資料に頼ってしまうので、この記憶力は欲しいな~とつくづく思いました。

ところで東京にいながら皇居に潜入するのは初めてのことでちょっと緊張
おじいさんとおばあさんと外国の方ばかりで違和感が・・・
でも広大な土地に雑木林あり、庭園あり、緑がとても豊かで良いところです。
しかしあいにくの雨、そして4月かと思えるくらいの「寒」に負けて短時間で切り上げました。
次回はもっと暖かい日に行きたいです。


Sprout展


下北沢のギャラリー「SPACE SPROUT」へ、しろぶんさん・ピーコパークさんと一緒に「スプラウト展」(明日まで)を見に行ってきました!
葉っぱをテーマにしていろんな分野の作家さんが出展されていました。
共通のテーマを取り入れて作品作りするのは難しそうですが、他の方がどんな作品を出されるのか参加する側もとても楽しめそうな展示会ですね。
同ギャラリーで再来月「トリノカタチ展」でお世話になる予定です。
作品作りのイメージトレーニングに・・・いえ、ただ楽しんで帰ってきたような気が(笑)

ランチ・雑貨屋さんめぐり・ティータイムと、下北沢はいろいろなお店があるので楽しいところです。
昭和の面影が残っているところもあり情緒がありますね。
3人とも鳥さんと暮らして作品作りしているので、雑貨屋さんでもすぐ鳥モチーフに反応してしまいました。
鳥話&制作話が一緒にできるなんて、楽しくて貴重な1日になりました!!
お付き合いいただいたしろぶんさん、ピーコパークさん、ありがとうございました!!

6月の展示

久しぶりに企画展に参加させていただくことが決まりましたのでお知らせ致します。

「ポケットアート展」6/16(金)~30(金) Gallery MADO (西荻窪)
「トリノカタチ展3」6/29(木)~7/4(火) SPACE SPROUT (下北沢)

「ポケットアート」は今回3回目の参加になりますが、たくさんのアーティストの作品がウォールポケットにディスプレイされるとても楽しい展示会です。
今回シルバー作品は内容を野生動物系に絞り(パンダ・チーター・ペンギンなど)、ビーズは犬のストラップを予定しています。
「トリノカタチ」は3回目にしてようやく初出展です。
インコやフィンチなどのビーズ・シルバー作品の他、雑貨の出展を予定しています。

昨年秋以来しばらく展示していませんでしたので、はっきり言って展示ボケしております
どこから手をつけていいのか全くわかりません(笑)
どうにか間に合わせるしかないですね~
日時が近くなりましたら詳細またお知らせいたします。

リンクのお知らせ
洋鵡 ニマ★まにあ」追加しました!
素敵なクロスステッチやフェルト・シルバーなど様々なモノ作りをされているネエサンさんのHPです。
かわいいヨウムのニーマちゃんの画像もいっぱいです。
ぜひご覧くださいね!!







また次の冬まで

本日で今期の餌台終了しました。
例年に比べて少しお客さんが少なかったように思います。
途中小型の猛禽(ツミかハイタカと思われますが未確認)が来襲するなどいろいろありました。
渡りの鳥さんたちは長い道中無事に故郷に帰ってほしいです。
また寒い季節がやってくるまで野鳥たちには頑張ってほしいです。

【常連さん】
スズメ・ヒヨドリ・シジュウカラ・メジロ・キジバト・ワカケホンセイインコ

【その他のお客様】
ムクドリ・オナガ・アオジ・カワラヒワ・ツグミ・ジョウビタキ

※庭のモクレンが満開のこの時期、たくさんやってくるシメやカワラヒワの群れはやはり見かけません。






アーティストマーケット


知り合いのジュエリー作家「Size E」さんが出展されているので、横浜赤レンガ倉庫で明日まで開催中の「アーティストマーケット」へ行ってきました。
会場2~3Fにわたりたくさんのアーティストの方々が力作を発表しています。
Size E」さんはビーズとシルバーを組み合わせて、繊細で素敵なジュエリーをたくさん創られています。
クラフト展やデパートなどでもよく展示されていますので見かけたらぜひご覧くださいね。

このところ他の作家さんの作品をたくさん見る機会に恵まれているのですが、個人個人で発想するものって本当に違うなぁと思います。
制作しているとどうしても家にこもりがちになってしまうので、こうしていろいろ見せてもらうことで自分に足りないものを見つけていけたらと思います。


寄せ植え1号


多肉植物がいろいろ集まってきたので寄せ植えにチャレンジしてみました。
我が家の多肉初寄せ植えです。
こうしてみると葉っぱが色とりどりできれいですね。
夏の暑さで殺さなければ(前科者なので)秋の展示で飾る予定です。
うまく行くといいのですが。



ぎりぎり体質

今日は高校の時の友達が遊びに来てくれました。
久しぶりに会ったのですが、いろんな分野に挑戦しつつ主に金属で作品作りをしているそう。
アルミやビーズを使ったランプシェードなど素敵な作品の写真を見せてもらいました!
いつも小さいものばかり作っているので、大きな作品作るのも楽しそうです。
銀の溶接についてちょっと体験してもらい、ミニカも同じ学校の先輩に当たるのでみんなでお茶しながら制作話など。
展示に向けてきちんと計画立ててやる人もいるのですが、ぎりぎりまでなかなかできないもんだよね・・・など3人でうんうんとうなづいてしまいました。
今年ももう4月、6月の展示もすぐなのでいろいろ準備しなければ!
毎回ゆとりを持ってと思うのですが、今回はどうなるでしょうか



サザナミとモルモット



060328_1816~0001.jpg
モルモットの話題をもうひとつ。
画像1枚目は以前家にいたモルモットの「てん」(左はうさぎのピッピ)、そして2枚目は現在家にいるサザナミインコのムーミンです。
モルモットとサザナミって、私の独断ですがけっこう似ているのです。
イモみたいな体型とか、どんくさいところとか、頑固でおこりんぼなところなど。
そこにいるだけで笑いをさそう存在というところも似てますね。
サザナミの臭いは独特なのでますます小動物感があるのかもしれません。




モルモット


昨日の井の頭自然文化園にたくさんいるモルモット(テンジクネズミ)。
以前我が家にも3匹いたのですが、久々に触りました。
このぷよぷよ感がなつかしい~
よくハムスターとモルを間違えていて、モルの大きさに度肝をぬかれている方がいらっしゃいます。
うさぎより少し小さいくらいですが、案外自己主張の強い連中です。
もみじみたいな足をフル回転させて高速移動もするヘンテコな生物です。

フェネック着ぐるみ



zoo2.jpg
今日は井の頭自然文化園へ。
画像は年始にもお目見えしたというフェネックの着ぐるみです。
見逃して残念!と思っていたら、大好評で4月再び出るというので行ってきました。
モデルのフェネックたちは園内にいますが、飼育係の方がこだわってデザインされたとのことですごく良く出来ていてかわいいです!!
実物はこちら

zoo3.jpg
明日2(日)は9:30~10:00、3(月)~5(水)・8(土)9(日)は11:30/13:00/14:00 正門入ってすぐの広場に登場します。
詳しくは東京ズーネットHPより井の頭自然文化園の催しをご覧ください。

やや冬が戻ってきたような肌寒い日が続いていますが、園内は満開の桜。
今年は梅も一緒に見られてお花見の人々で公園はいっぱいでした。
pl3.jpg

FC2Ad

まとめ