ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

その後の庭情報

今冬はワカケペアは毎日やってきました。
1羽で来たりペアで来たり、特にオスはしげしげと通っています。
ここ数日少し変化がありまして、メスが2羽やってくるようになりました。
ただ片方はクチバシの赤色が薄いので、幼鳥かもしれません。
今年は今頃わんさかやって来るカワラヒワが来ていません。
シメも庭を飛び交って「シメシメ祭り」になっていた年もありましたが、今年はいないなぁ・・・
近所で大掛かりな社宅取り壊しをしているし、ここ数年で近所も建て替えが続いたので野鳥が減ったような気がします。

打ち出し作業


打ち出しとは松ヤニで固定した1枚の板を、タガネという鉄の棒で叩いて膨らませながら形を作っていく作業です。
この道具はピッチボールといって、鉄の器の中に松ヤニ・地の粉などを混ぜたものが入れてあります。
大きさといい厚さといいビビンバの器にそっくりなので、韓国料理屋さんに行くといつも「仕事しろ!」と言われてる気がします(笑)
画像は松ヤニの表面を溶かして作りかけの作品をヤニづけしたところ。
膨らませる作業を終え、今度は表面から平らなタガネを使ってぼこぼこになったところを押さえていきます。

時間はかかりますが、仕上がるとなかなかうれしい作業です。
平らな板がここまで延びるのか~と最初は感動しました。
以前ご紹介した鍛金はこの延長線上にある、もっと大きな作品を創るための技法です。
次回はワックスの作業を載せてみたいと思います。






カタクリの花


BIRDMOREさんへご挨拶と納品に行ってきました。
悲しい出来事があってからちょうど1ヶ月たちました。
しばらく納品も遠慮した方がいいのか迷いましたが、店舗も再開されましたので作品作りで微力ながら応援できればと思います。
時間はかかると思いますが、以前のような活気が早く戻ってくると良いですね。
良い作品納品できるように頑張らないと!

帰りはるりちゃんのねぇ~ちゃんさんの車に乗せて頂き(ありがとうございます!!)カタクリの群生地を案内して頂きました。
薄いピンク色の花が斜面を覆うように群生していて、とてもきれいでした。
まだつぼみだったり咲き始めたもの・満開のもの、野鳥の声を聞きながら春日和の中群生スポットを散策して気分爽快になりました!
下を向くように咲いている花ですが、るりちゃんのねぇ~ちゃんさんに「花びらに模様がある」と聞き見てみるとこんなきれいな模様が入っていました。
pl1.jpg


いよいよ桜の季節ですね。
明日BIRDMOREさんに納品する文鳥壁掛けです。
白&桜文鳥とシルバー&シナモン文鳥の2種類です。
その他まめつぶマスコットの補充があります。

次回はサザナミインコ、アオシンジュウロコ&ウロコメキシコの壁掛けなどを納品予定しております。

月兎耳とすいか


月兎耳(つきとじ)という多肉植物は、その名のとおりうさぎの耳にそっくりです。
形だけではなく、表面に産毛が生えていてまさにうさ耳。
すいかには3年前亡くなってしまったうさぎのポッポちゃんというボーイフレンドがいました。
全身まっ白で耳・鼻・足・しっぽなど末端がこげ茶色。
ヒマラヤンと呼ばれる毛色です。
その頃我が家にはくまの他にピッピというやはりヒマラヤンがいたのですが、なぜかすいかはこのポッポがお気に入り。
ポッポの方はすいかのことを何かわからない生物と思っていたと思いますが・・・
popo.jpg
葉の先が少しこげ茶色なところがポッポに似ているので、すいかに見せてみました。
不思議そうに見入っていましたが、うさぎは土から生えてくるという間違った学習をしているかもしれませんね。

恵比寿へ

今日は以前鍛金を教えていただいた先生とその生徒さんの展示会を見に恵比寿へ行ってきました。
「鍛金」というのは伝統工芸の技法です。
1枚の金属板をあてがねという鉄の棒(形が何種類もあります)に当てて金槌で何回も叩きながら形を作っていきます。
私はいまひとつ習得できないまま辞めてしまったのですが、久しぶりに先生の作品を見ると本当に手間がかかっていてまさに職人芸です。

その足でずっと行ってみたかったボックスショップのACTBOXへ。
大小いろいろなBOXに様々な手作りものがいっぱいあって、とても楽しかったです!
自分では思いつかないような発想で作品が作られていて、他の作家さんの作品を見たりするのってやっぱり必要だな~と思いました。
でもやっぱりどうしても鳥・動物系の作品に食い付いてしまいますね。
見つけた時は反応してしまいます。






体重


すいかの体重が落ちません。
ここ2週間ほど諸事情で留守がちだったため、ごはんも多めにつけていたせいです。
なぜ多めかというと、果実食のインコなのでローリーネクターという粉を水溶きしたものをあげるのですが中に「うん○」をしてしまうからです・・・食べられないではないか~!
なので出かけるときは水溶きしたものと粉のままのものと2種類つけていくことにしています。
最近水溶きの方をフタつきの餌箱にしましたが、微妙な角度からヒットしていたりするのでおしりに水鉄砲でもついてるんじゃないかと思います。
人間の事情でいろいろ申し訳なかったですが、すいかにはとにかくごはんを減量・夕方早めに寝かせて元のスッキリ体系に戻ってもらおうと思います。


街はすっかり桜モードになってますね。
壁掛け塗り作業中です。
文鳥は背景を桜バージョンにするので、早く仕上げないと季節はずれになってしまいます。
文鳥だけ先に納品するかもしれないです。

hatomameへ

文鳥ペンダント、納品してきました。
お店には春もののグッズがいっぱい、新しい作家さんも入っていて鳥種がいろいろ増えて賑やかになっていました。
ちょうどセキセイ飼いのお客様がお見えになっていて、保護されているセキセイちゃんを囲んでみなさんと鳥談義。
楽しくて時を忘れてしまいますね~。

その後くまとムーミンのペレットを買いに新宿小田急のペットコーナーへ。
前ゴシキセイガイがいたのですが予約になっていたのでもういないだろうなぁ・・・と思ったら新しい子が入っていました。
やっぱりかわいいなぁ~と思いますが、コワイおねぇさん(すいか)がいる関係でガマンガマン。










文鳥ペンダント


今週はバタバタしていて更新できず、あっという間に週末になってしまいました。
1週間って早いですね。

近日中にhatomame gallery.shopに納品予定の「文鳥ペンダント」です。
少し前に作ったものですが結構自分で気に入っている作品です。
こちらの作品は銀板を2枚貼り合わせて下の板をいぶし仕上げ(黒く変色させる技法)しています。
画像ではわかりにくいですが、黒い部分はタガネという道具で槌目をつけてアクセントになっています。
ちょっと大きめなデザインですが、このくらいの大きさは結構作り甲斐があって楽しいです。
お店の近くまでお出掛けの時はのぞいてみてくださいね。

春のイボヤギ展


西荻窪の北口にある「ギャラリー・夢卵」で今日から始まったアトリエイボヤギさんの展示へ行ってきました。
主に動物園系の哺乳類やカエルなどを中心に、樹脂でフィギュアやブローチを作っていらっしゃいます。
海外や国内でも動物の取材旅行をされているだけあって、細かいディテールまでこだわっているところがスゴイです!
鳥度は低いですがハシビロコウを押さえてあるところがうれしいですね。
野生動物のグッズを探している方はぜひオススメです。
12(日)まで開催中です。
ちなみにこちらのギャラリーはおいしいチキンライスのお店「夢飯(ムーハン)」に隣接しています。
私はまだ食べたことないのですがとてもおいしいそうですよ~。



Felting Posse

今日は下北沢のSpace Sproutで開催中の「Felting posse」へ行ってきました。
MOREさんでおなじみの鳥作家さんたちやハトマメショップのオーナーさんも参加されている「羊毛フェルト展」です。
初日にファンの方々がたくさんいらっしゃったようで作品数は少し減ってしまってましたが、どれも力作ぞろいでかわいいものばかりでした。
羊毛という素材でこんなにいろんな色や形が出来て、人によって表現って様々だなぁ~と感心しました。
7(火)まで開催されてますので興味のある方はぜひご覧になってみてください。

水浴び



今日は暖かかったので、すいかもムーミンも水浴びしてもらいました。
おもしろいのですが、ムーミンはすいかに比べてぐっしょり濡れても乾くのがとても早いのです。
スジハラスミレもサザナミも高山の方に生息しているインコなのですが、サザナミの方が高度が高いところに住んでいるようです。
羽もびっしり密に生えているので、寒いところで濡れても身体が冷えないようになっているのかもしれませんね。
同じインコでも全然違うのでおもしろいです。


これから下地塗り


彫り彫り完了です。これから下地塗って色塗りに入ります。絵の具はアクリル絵の具を使っているのですが、金属と違っていろんな色使えるからどんな鳥でも作れるのがいいですね。

そろそろシルバーも新作作らなければ・・・
2月手をつける予定のものが何ひとつ出来ませんでした。
パワー出さないとまずいですね。

悲しいこと

ご存知の方も多いと思いますが、先日いつもお世話になっているBIRDMOREさんで火災が発生し鳥さんが12羽亡くなりました。
納品の度に生体コーナーには長々とお邪魔して、鳥さんたちと遊ばせていただいておりました。
みんなとてもかわいい子たちばかりでしたので、もう会えないのがとても悲しいです。
スタッフの方々も突然の事に本当に大変だと思いますが、1日も早く復旧されることを願っております。

FC2Ad

まとめ