ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

メンフクロウとエナガ



先月制作していたメンフクロウの壁掛けです。
ヨーロッパやアジアなどに生息していますが、地域によって羽色に濃い薄いの変化があるようです。
今回は顔白のタイプがモデルです。
薄暗い中にメンフクロウの白い顔が映えるようにイメージしてみました。

ki297.jpg

こちらはエナガとムラサキシキブの実。
植物を何にするか迷いましたが、エナガの羽色と紫色の実の組み合わせが気に入っています。
ギャラリー展示する秋の季節に合わせて作ってみました。

さてシルバーのデザインがなかなか出てこなくて停滞していました。
MOREさんに納品するもの、秋の展示に向けての作品作りと、少しづつ考えついたものから形にしようと思います。

色塗り途中



少し前の時点の画像ですが、制作中の壁掛け彩色途中です。
メンフクロウとエナガ、塗り方が違ってしまい作風が少し変わってしまいそうです。
他の鳥もいろいろ作りたいですね。

メンフクロウ



エナガの壁掛けと同時進行で、メンフクロウも作っています。
顔が白くて背中側のスポット模様が美しいフクロウです。
日本のフクロウではありませんが、動物園などでもおなじみの鳥です。
この作品は少し先ですが、秋のギャラリー展示に出品します。

エナガ



秋の展示に向けて、エナガの壁掛けを作ります。
本や画像など集めた資料を参考に下描きです。

ki292.jpg

下描きをトレーシングペーパーで書き写し、カーボン紙を使い木に転写します。

ki293.jpg

転写された図案。
これから彫刻刀で浅浮き彫りしていきます。

ケツァールとアトリの壁掛け



ケツァールの壁掛けは、こんな仕上がりになりました。
ジャングルの中をひらりひらりと飛ぶ様子です。
金属光沢の緑の羽と鮮やかな赤い羽、光沢具合の表現がなかなか難しかったです。

ki290.jpg

こちらはアトリのペアとキブシの花です。
この花が咲く頃、アトリはだいぶ夏羽に衣替えしています。
キブシの花をどう図案化するか迷いましたが、何とかキブシに見えるでしょうか。

この2枚は11月始めの作品展で、ギャラリーに展示する予定です。

マトリョーシカのブルー・セット



今回納品予定の「ブルー・セット」です。
ブルーの色変わりの鳥さんたちを集めてみました。
大きい順に、

ワカケホンセイインコ、オキナインコ、サザナミインコ、マメルリハ、セキセイインコ

これらの鳥さんたちの、ブルーの色変わりが入れ子になっています。
近々納品予定しています。

壁掛けの塗り



そろそろ梅雨明けという話ですが、今日もどんよりした一日でしたね。
今月中にちゃんと梅雨明けするのでしょうか。
猛暑もたまりませんが、この湿気からは早く抜け出したいものです。

ケツァールとアトリの壁掛け、彩色を進めています。
アトリは細部を残してほぼ出来上がってきていますが、ケツァールはもうひと頑張りというところ。
これから周りの植物なども彩色していきます。
今月中に何とか目処が立ちそうです。

FC2Ad

まとめ