ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

桜壁掛け

ブログUPできないうちに、桜雀と桜文鳥の壁掛けは彩色終了。
新しいPCの画面の色が慣れません;



本当は途中で経過載せるつもりだったんですが・・・

kabekake2.jpg

終わってからというのもなんですが、一応。
鳥部分に色がのった状態はこんなでした。

来月納品します。
桜の季節に間に合いそうです。

桜雀



いまだに雪が降り続いている地方に比べれば、関東の積雪量はたいしたことはないのかもしれませんが・・・
今回の雪は凄かったですね。
雪かきする先からあっという間に積もってきて、元通りになってしまって参りました。

久しぶりに壁掛けの図案を考えようとしたら、なかなかうまく描けません;
梅の季節は始まってしまったので、桜なら納品間に合うかなと思い「桜雀」です。
スズメは今季も庭の餌台にたくさんやって来ているので、制作中も観察できそうです。
桜は以前撮りためた資料写真を引っ張り出してきました。
今回もう一枚「桜文鳥」を作る予定です。

メンフクロウとエナガ



先月制作していたメンフクロウの壁掛けです。
ヨーロッパやアジアなどに生息していますが、地域によって羽色に濃い薄いの変化があるようです。
今回は顔白のタイプがモデルです。
薄暗い中にメンフクロウの白い顔が映えるようにイメージしてみました。

ki297.jpg

こちらはエナガとムラサキシキブの実。
植物を何にするか迷いましたが、エナガの羽色と紫色の実の組み合わせが気に入っています。
ギャラリー展示する秋の季節に合わせて作ってみました。

さてシルバーのデザインがなかなか出てこなくて停滞していました。
MOREさんに納品するもの、秋の展示に向けての作品作りと、少しづつ考えついたものから形にしようと思います。

色塗り途中



少し前の時点の画像ですが、制作中の壁掛け彩色途中です。
メンフクロウとエナガ、塗り方が違ってしまい作風が少し変わってしまいそうです。
他の鳥もいろいろ作りたいですね。

メンフクロウ



エナガの壁掛けと同時進行で、メンフクロウも作っています。
顔が白くて背中側のスポット模様が美しいフクロウです。
日本のフクロウではありませんが、動物園などでもおなじみの鳥です。
この作品は少し先ですが、秋のギャラリー展示に出品します。

エナガ



秋の展示に向けて、エナガの壁掛けを作ります。
本や画像など集めた資料を参考に下描きです。

ki292.jpg

下描きをトレーシングペーパーで書き写し、カーボン紙を使い木に転写します。

ki293.jpg

転写された図案。
これから彫刻刀で浅浮き彫りしていきます。

ケツァールとアトリの壁掛け



ケツァールの壁掛けは、こんな仕上がりになりました。
ジャングルの中をひらりひらりと飛ぶ様子です。
金属光沢の緑の羽と鮮やかな赤い羽、光沢具合の表現がなかなか難しかったです。

ki290.jpg

こちらはアトリのペアとキブシの花です。
この花が咲く頃、アトリはだいぶ夏羽に衣替えしています。
キブシの花をどう図案化するか迷いましたが、何とかキブシに見えるでしょうか。

この2枚は11月始めの作品展で、ギャラリーに展示する予定です。

FC2Ad

まとめ