ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

バンのヒナ



公園でバンが子育てしていました。
ヒナは親の後をついて、自分でエサ取りしていました。

ya976.jpg

こちらのヒナはだいぶ成長して、単独行動もしています。

pla6.jpg

ヤマグワの実も色づいて、鳥たちのごちそうになっています。

初夏の鳥と蝶たち

ミニカ撮影の鳥と蝶です。
今回は蝶の方が多めです。

ya971.jpg

アオサギ

ya972.jpgya973.jpg

オオヨシキリ、セッカ

ya974.jpg

ヒバリ

~ここから昆虫です~

この季節限定の綺麗な蝶たちです。

mushisan40.jpg

アカシジミ

mushisan41.jpg

ミドリシジミ♂

mushisan42.jpg

美しい金属光沢は正面から撮る方が良く写るそうです。

mushisan43.jpg

ウラナミアカシジミ

季節限定でない蝶たちも頑張っています。

mushisan44.jpg

ベニシジミ

mushisan45.jpg

イチモンジチョウ

mushisan46.jpg

クサフジの蜜を集める蜂

高原のノビタキ



ミニカが野辺山へ行ってきました。

ya966.jpg

ノビタキです。
雄は黒い頭巾をかぶっています。
南から渡ってきた夏鳥で、これから子育てシーズンです。

ya967.jpgya968.jpg

右は雌です。

ya970.jpgya969.jpg

キビタキ
左が雌、右は雄

pla3.jpg

八ヶ岳

pla4.jpg

青空に雪渓が映えますね。

ニュウナイスズメ



ミニカ撮影のニュウナイスズメ♂
スズメの特徴の頬の黒丸がありません。

ya958.jpg

こちらは♀
普通のスズメとは少し模様が違います。

ya961.jpg

~こちらは普通のスズメ~
色味も違うので比較してください。

ya960.jpg

桜の花をちぎってくわえています。
根本の甘い蜜を食べているようです。

ya962.jpg

コゲラ

ya963.jpg

シメ
北へ帰る前の腹ごしらえか、丸々としています。

ya964.jpg

モズ

ウソ♂

ya950.jpg

林道を歩いていると、ウソ♂が目の前に。

ya951.jpg

紅葉の翼果を拾って食べているようでした。
こちらがじっとしていると、だんだん近づいてきました。

ya952.jpg

長時間至近距離で観察出来て大満足です。

ジョウビタキなど



ミニカ撮影の鳥たちです。
今月はすっかり自然ブログ化しています;
早く制作ブログに戻さないと~。

ジョウビタキ♀

ya943.jpg

ひよこ饅頭のような色合いです。

ya944.jpg

アトリ♂
だんだん頭が黒くなり始めています。

ya946.jpgya945.jpg

クロジ♂、♀
♂はまだ青みが浅い感じです。

ya947.jpg

モズ♂

ya948.jpg

ヒヨドリ

ya949.jpg

ハクセキレイ

御岳山で鳥探し



氷の花のポイントへ行くまでは鳥を探して歩きます。
長尾平に行くと、ゴジュウカラ2羽に遭遇。
エナガ・シジュウカラ・ヤマガラなどの大きな混群に、2羽混ざっていました。
年末の高尾山に続き、間近で観察できるチャンスに恵まれました。

ya938.jpg

少しだけトリミングしてますが、コンデジでもこのくらい撮れる距離。
混群が遠ざかっても木肌をつつき回して、ずいぶん長い時間お食事していました。

ya939.jpg

ゴジュウカラを見た後、近くにいたウォッチャーの方が教えてくださり、ルリビタキの♂も見ることが出来ました。
ありがとうございました。

ya940.jpg

証拠写真です。
カラスザンショウという植物にやってきているようです。

ya941.jpg

ウソやアトリの群れにも出会いました。
カケスがあちこちで見れ、ジョウビタキ・カシラダカ・アカゲラ・アオゲラ・コガラ・キクイタダキ、念願のカヤクグリなど27種類の野鳥が見られました。
気温は低かったのですが、日差しが暖かかったので鳥たちも活動的だったのかもしれませんね。
あと鳥ではありませんが、二ホンリスも観察できました。

ゴジュウカラやカヤクグリなど、山に行かないと見れない鳥に出会えると嬉しいですね。
また時間を見つけて冬の御岳山へ観察に行きたいです。

FC2Ad

まとめ