FC2ブログ

ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

すいか退院



年末から入院していたすいかですが、先週無事退院することが出来ました。
手厚く看護してくださった獣医さんとスタッフの皆様には本当に感謝しています。

腸炎を起こした原因は特定しにくいそうなので今後も心配なのですが、とりあえず体重が少しづつ回復してきてほっとしています。
退院する時「看護のリーフレット」という紙をいただき、すいかの看護環境についての指示が出ました。
保温のためプラケース住まいにして、サーモの温度も上げました。
キッチンペーパーを交換してフンの様子をチェックして、ご飯がいつでも食べられるように夜間点灯しています。
ご飯と薬を溶いた水を与えていますが、薬を効かせたいので大好きなリンゴが食べられないのが気の毒です。。
ここ数日、羽繕いをしたり動き回ったりするスピードも出てきたので、問題なければ夜間点灯の時間を減らしていくことになりそうです。

元の生活に戻るにはかなりの時間がかかりそうですが、そうなれるようお世話しなければと思います。

2019もよろしくお願い致します。



明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します


画像はボラを捕らえて飛ぶミサゴです。
すいかの入院もあり私的にはあまりめでたくはありませんが、ミサゴに倣って何かを掴める良い年としたいものです。

mumin53.jpg

すいかが病院での年越しとなってしまったため、今年のご挨拶はムーミンのみです。

mumin54.jpg

このところ、てんかん発作は起こさず無事に過ごしています。
頭の霜降り模様がまた広がってきています。

入院中のすいかですが、少し体重も増え回復の兆しが見えてきました。
寒い冬の闘病で心配ですが、何とかこの難局を乗り切ってほしいです。

しばらく落ち着かない日々ではありますが、今年も作品創り頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

2018もありがとうございました。



今年もあと数日となりました。
5月の銀座・11月の西荻窪の展示や委託店などで作品を御覧いただきました皆様、どうもありがとうございました。
また作品をお迎えくださいました皆様にも、大変感謝致します。
今年の締めは多摩動物公園のタヌキとさせていただきます。

tamazoo31.jpg

脚が短くいつも揃っていて、妙に行儀良い感じです。

tamazoo32.jpg
tamazoo33.jpg

リンゴやサツマイモの入ったアクリル箱に穴が開いていて、そこから入り込んで食事するようです。
顔幅くらいの小さい穴があれば、下半身をいっぱいに伸ばしてすり抜けられるようです。

tamazoo34.jpg

夏場は寝小屋から出てこなかったタスマニアデビルも、ようやく見ることができました。

tamazoo35.jpg

でもこの日もほとんど寝ていました。
タヌキも夜行性なので、夕方まで待ってやっと動いているのを観察しました。

tamazoo36.jpg

干し草でいっぱいの陶器に入るモルモット。
ご飯に囲まれて幸せそうですね。

多摩動物公園に行った後のことなのですが、夏から副鼻腔炎で通院していたインコのすいかが腸炎で入院してしまいました。
幸い下血症状が出てから最短時間で獣医さんに対処していただき、現在も入院中です。
副鼻腔炎の治療は順調だったのですが、腸炎を起こした原因はまだ分からない状態です。
高齢なので心配ですが食欲と元気はあるとのこと、すいかの体力を信じて一日も早く回復してくれるよう祈るばかりです。

最強寒波がやってくるとのことですから、皆様も体調に充分お気をつけて良いお年をお迎えください。
すいかのことで滞りがちですが、来年も作品創りを頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

シロフクロウなど



少し前ですが、注文作品の動物観察に行ってきました。
その時に観察した鳥たちです。
井の頭自然文化園のシロフクロウは、酷く眠たいようでした。

inozoo2.jpg

さらに眠くなっているようです。

inozoo3.jpg

シロフクロウの名誉のため、普通の姿も載せておきます。

inozoo4.jpg

ミゾゴイ

tamazoo26.jpg

こちらは多摩動物公園のミヤコドリ

tamazoo27.jpg

とても小さいハマシギ

tamazoo28.jpg

クジャクの見事な立ち姿

tamazoo29.jpg

本当に綺麗な模様です。

野鳥のメガネホルダー



ご依頼で制作した野鳥のメガネホルダーです。
既出デザインの野鳥シリーズから、向きを考えてカワセミとエナガをお選びいただきました。

sv255.jpg

既出のものでは重量が重いため、裏抜きして全体の厚みを削り軽量化しました。
ナスカンとメガネホルダーとは、本体の裏につけた金具で連結しています。

ゴム型を取った量産タイプのデザインでは、こうした改作も可能です。
それにしてもお客様の方が、こういったアイディアを思いつかれてすごいな~と思います。
いろいろ考えてみたいと思います。

鳥の巣



自宅のハナミズキの葉が強風ですっかり散りました。
すると小さな鳥の巣がかかっていました。
大きさからたぶんメジロだと思うのですが、人の出入りが頻繁にあるすぐ傍で子育てしていたとはビックリです。
全く気づきませんでした。
そういえば夏になると見かけなくなるメジロを、今年はよく見かけたかもしれません。
ヒナに餌を運んでいたのでしょう。

草やビニール紐などの人工物が使われていて、それらがしっかりと枝に巻き付けられています。
発見してから何回も強風の日がありましたが、本日の強風にも負けず風に揺れていました。
巣立ちしたヒナは立派な若鳥になっているでしょうか。

すいかの鼻とムーミンの爪



すいかとムーミンの近況です。
まずは先日日光浴した時の画像です。
写りがバンドのCDジャケット風?

suichi96.jpg

すいかは夏から副鼻腔炎の通院が続いています。
今年は苦手な暑さが長く続いたため、鼻水が止まらなくて気の毒でした。
秋からは寒暖の差が急な日が多く一進一退でしたが、先月くらいからは鼻水は収まっています。
獣医さんで2週間おきに鼻洗浄をしてもらい、自宅では飲み薬+点鼻薬をやっています。
9月末に18才になりました。

mumin52.jpg

ムーミンは秋の健康診断で、てんかん発作を起こしてしまいました。
獣医さんからは爪切りはなるべくしない方が良いと言われました。
どんどん伸びるとケージなどに引っかかるのでどうしたものか思案中だったのですが・・・
ある日バタバタしていたので発作かと慌てて見てみると、伸びた爪が頭の羽に絡まって取れなくなった様子。
いつも背中に触るといやがるのですが、むんずと掴んで取ってやると何事も無かったかのように止まり木を上がっていきました。
仕方なく翌日爪切りしましたが、この日はどうにか発作を起こさずに済みました。
またそろそろ伸びてきたので、どうしようか頭が痛いです。
4月に14才になりました。

加齢で年々トラブルが多くなってきた2羽ですが、それぞれ日々楽しく暮らしているようです。

FC2Ad

まとめ