ニシウリDiary

鳥や動物のオリジナルジュエリー&グッズ“HEE-HAW”の作品紹介と 自然観察や我が家のインコの話題など

刻印打ち



鋳造が上がってきた作品は、まず湯口という金属を流し込んだ跡などをヤスリがけします。
その後SILVERという金性(金属の性質、きんしょうと読みます)を現す文字刻印を打ち込みます。

sv205.jpg

ピッチボールという道具です。
中に松脂が入っていて、火であぶって柔らかくしたところに作品を固定します。
ヤニ付けと言います。

sv206.jpg

金槌で刻印を打ったところです。
私は一緒にHEE-HAWの頭文字「H」をデザインした刻印も打っています。

この後全体の紙ヤスリがけ、銅パーツやバチカンのロー付けをして磨いていきます。

新宿御苑のバードカービング展



明日27(火)より新宿御苑インフォメーションセンターにて、「鳥工房」のバードカービング展が始まります。
私は制作中のヤマガラがストップ状態で新作が出来ず、ジョウビタキを出品致します。
もう何度目でしょう; いい加減新作出せるようにしなければいけません。
本日搬入してきましたが、今回も皆様の力作の数々が堪能できそうで楽しみです。
コンクールと違い、自由な発想のユニークな作品やウッドバーニング・野鳥写真なども展示されています。
ぜひお越しください。

「鳥工房バードカービング展 翔け木彫りの野鳥たち」
6/27(火)~7/2(日)
AM9:00~PM4:30 (最終日PM3:30まで)
新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー

インコもの



制作中のインコものペンダント、ワックス原型です。
翼に模様を入れたデザインはここ数年作り続けていますが、実際の羽の模様にとらわれずデザインできるので気に入っています。
模様は羽のスペースに収まりが良いものを、思いつくままデザインしています。
これから鋳造・銅パーツ溶接・磨きを経て仕上げていきます。

バンのヒナ



公園でバンが子育てしていました。
ヒナは親の後をついて、自分でエサ取りしていました。

ya976.jpg

こちらのヒナはだいぶ成長して、単独行動もしています。

pla6.jpg

ヤマグワの実も色づいて、鳥たちのごちそうになっています。

原型制作



空梅雨かと思われた天気でしたが、明後日からは本格的な梅雨になるようですね。
明日までは真夏日ですが、貴重な晴れになりそうです。

久々のワックス原型作りで、感覚がなかなか戻らず困りました。
何とか感覚を取り戻したので、早く鋳造に持っていかなくては。
画像はインコものです。
写実系動物ものも取り掛かりたいと思います。

初夏の鳥と蝶たち

ミニカ撮影の鳥と蝶です。
今回は蝶の方が多めです。

ya971.jpg

アオサギ

ya972.jpgya973.jpg

オオヨシキリ、セッカ

ya974.jpg

ヒバリ

~ここから昆虫です~

この季節限定の綺麗な蝶たちです。

mushisan40.jpg

アカシジミ

mushisan41.jpg

ミドリシジミ♂

mushisan42.jpg

美しい金属光沢は正面から撮る方が良く写るそうです。

mushisan43.jpg

ウラナミアカシジミ

季節限定でない蝶たちも頑張っています。

mushisan44.jpg

ベニシジミ

mushisan45.jpg

イチモンジチョウ

mushisan46.jpg

クサフジの蜜を集める蜂

メンフクロウとエナガ



先月制作していたメンフクロウの壁掛けです。
ヨーロッパやアジアなどに生息していますが、地域によって羽色に濃い薄いの変化があるようです。
今回は顔白のタイプがモデルです。
薄暗い中にメンフクロウの白い顔が映えるようにイメージしてみました。

ki297.jpg

こちらはエナガとムラサキシキブの実。
植物を何にするか迷いましたが、エナガの羽色と紫色の実の組み合わせが気に入っています。
ギャラリー展示する秋の季節に合わせて作ってみました。

さてシルバーのデザインがなかなか出てこなくて停滞していました。
MOREさんに納品するもの、秋の展示に向けての作品作りと、少しづつ考えついたものから形にしようと思います。

FC2Ad

まとめ